【Parallels】MacでWindows専用ゲームは遊べる?【20タイトル検証】

  • URLをコピーしました!

M1・M2・M3 Macでもゲームに向かない、というのはやはり事実。
とはいえ、どこまでMacでWindows専用ゲームが遊べるのでしょうか?

Macでは遊べないWindows専用ゲームで、実際にMacでゲームが遊べるのか?を検証してみました。

今回用意したゲームはSteamの20タイトルです。
Parallels Desktop(MacでWindowsを起動するアプリ)を使いながら、M1 MacBookをメインとして使用して検証しています。

結論からすると、思っているよりもMacでWindowsゲームが遊べました。
コンシューマーゲームと併用すれば、かなり広範囲のゲームが遊べると思いました。

セール情報

MacでWindowsが動くアプリParallels Desktopがセール開催中。
期間限定とのことなので、ご注意ください。

  • 割引率:クーポンコード「4A5-DRS-USC」入力で10%オフ
  • 対象期間:2024/05/24まで
ジャンプできる目次

結論:Mac × Parallelsでも、ゲームを選べば十分楽しめる

まずは結論。
Parallels Desktopを使用することで、意外にも多くのWindows向けゲームが遊べました。

どんなスペックのMacで、どれくらいのゲームが遊べるのか?
ざっと、このように考えるのがオススメです。

どれくらいゲームが遊べた?
  • レトロゲーム、カード・パズル系ゲーム、シミュレーション系ゲームはM1・M2 Mac大体問題なく遊べた
  • ただし、中にはHD画質でないとカクつきやすいゲームもあった
  • 自分自身が動き回るFPS・シューティング系ゲームは、M1 MAX・M2 PRO・M3 PRO以上のスペックを推奨

ひとつの基準になるのが、Steamの無料ゲーム「Yu-Gi-Oh! Master Duel」(遊戯王)でした。

グラフィックから考えて難易度が高そうなのですが、M1 MacBookで問題なく遊べました。
これは無理だと思っていたので、思っていたよりM1・M2・M3 Macはかなり優秀だったようです。

画質は1080pに設定しています。
れ以上のグラフィック・画質設定だと厳しくて、これ未満なら全然問題ないというのが大まかな印象でした。

今回検証した15タイトルの結果は、下記の表にまとめました。
このように見てみると、意外とそこそこ遊べてしまったというのが感じた印象。

スクロールできます
M1M2M3M1
PRO
M2
PRO
M3
PRO
M1
MAX
M2
MAX
M3
MAX
M1
ULTRA
M2
ULTRA
レトロ系
ゲーム
FF VI
FF VII REMAKE×××
ロックマンシリーズ
カイロソフト シリーズ
カード・パズル系
ゲーム
Yu-Gi-Oh! Master Duel
Yu-Gi-Oh! Duel Links
UNO
GWENT
Puzzline -パズライン-
マーベル ミッドナイト・サンズ
シミュレーション系
ゲーム
Euro Truck Simulator 2
TerraScape
Kingdoms Reborn
Thief Simulator
PowerWash Simulator
FPS・シューティング系
ゲーム
Destiny 2×××
PUBG: BATTLEGROUNDS×××
Grand Theft Auto V×××
BIOHAZARD RE:2×××
HITMAN×××
※×=カクつくことばかりで遊びにくい、△=時々カクつくけど遊べた、○=HD(1080p)画質なら遊べた、◎=画質を上げても遊べた

流石にすべてのマシンは持っていないので、海外のブログ・YouTubeから情報を参照しています。

今回は、Steamの返品制度を何度も利用させていただきました、感謝(というか何度もすみません…)。

実はParallels Desktopも、30日以内であれば返金できるようなので、試してみるだけ実質タダです。
これ以外にも気になるゲームがある方は、ぜひ検証してみてください。

Parallels Desktop 19 for Mac
parallels-desktop-19-ad-2023-12
引用:Parallels Desktop 19 for Mac
  • Standard Edition¥14,000¥12,600/買い切り、¥11,500¥10,350/年)
    → コスパ重視で、唯一の買い切りプラン
  • Pro Edition¥12,900¥11,610/年)
    → より多くのスペックが使える、ゲームプレイ向けプラン
  • Student/Educator Edition(Standerd版 ¥5,750¥5,175/年、Pro版 ¥6,450¥5,805/年)
    → 学生・教員が購入できる半額の学割プラン
  • Business Edition¥16,100¥14,490/年)
    → 組織向けプラン

前提:M1・M2・M3 Macのスペックをおさらい

簡単に、これまでに発売されているM1・M2・M3 Macのスペックをおさらいします。
性能を数値化したスコアが下記。

スクロールできます
M1M2M1 PROM2 PROM1 MAXM2 MAXM1 ULTRAM2 ULTRA
CPU最大コア数最大8コア最大8コア最大10コア最大12コア最大10コア最大12コア最大20コア最大24コア
シングルコア
スコア
2,3502,6312,3772,6432,4022,8032,3842,767
マルチコア
スコア
8,3899,74212,20414,25312,43214,80917,81421,316
M1チップより
何倍早い?
約1.16倍約1.45倍約1.7倍約1.48倍約1.77倍約2.12倍約2.54倍
GPU最大コア数最大8コア最大10コア最大16コア最大19コア最大32コア最大38コア最大64コア最大76コア
Open CLスコア20,18527,88740,37950,27767,99086,04292,451128,608
M1チップより
何倍早い?
約1.38倍約2倍約2.49倍約3.37倍約4.26倍約4.58倍約6.37倍
スコアはGeekbench 6を参照

無印M2チップとM3チップは、そこまでスペック差が無いことが分かります。
もしこれからM1・M2・M3 Macを購入したいという方は、こちらの記事も参照ください。

簡単にintel Macについても確認しておきましょう。

大前提としてintel Macは、グラフィックのスペックがかなり低め。
例えば、2019年に発売のMac Pro標準装備(大体66万)されているものでM1 Proと同等レベルです。

他のIntel Macについて気になっている方は、グラフィックボードをご確認ください。

グラフィックボード名が分かったら、ギークベンチでスコアが分かります。
参考値にすぎませんが、M1・M2・M3チップと比較した目安は分かるはず。

MacとParallelsで、レトロ系ゲームを遊ぶ

最も安心して遊べるのが、レトロ風のゲームです。

見た目がダサいからと馬鹿にしていると、ゲーム自体はかなり面白い
個人的にかなりおすすめしています。

レトロ系ゲーム例
  • FINAL FANTASY VI
  • FINAL FANTASY VII REMAKE
  • ロックマン シリーズ
  • カイロソフト シリーズ

低スペックのMacでも問題なく遊べるため、無印のM1・M2・M3チップを持っている方でもおすすめです。

FINAL FANTASY VI

mac-parallels-game-1
引用:Steam

FINAL FANTASY初期の作品でも、特に傑作なのが「FINAL FANTASY VI」。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

1994年のゲームだからそりゃね、と思いつつもMacで遊べるのは嬉しいですね。
ただしSwitchでもダウンロードすれば遊べるソフトなので、恩恵は少し小さめでしょうか。

ちなみに、同じく人気の高い「FINAL FANTASY VII」は、Steamでは購入できない模様。

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE

mac-parallels-game-2
引用:Steam

検証の一貫として、レトロゲームのリメイクについても確認してみます。
「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」は、2020年に発売されたグラフィック向上版です。

動作状況
  • 遊べた?:高スペックMacなら問題なし
  • 推奨画質:1080p以下
  • 推奨Macモデル:M1 MAX・M2 PRO・M3 PRO以上
  • 補足:高スペックのMacを推奨

このゲームについては、海外のゲーマーさんが検証済みでした。

下記動画のように、M1 MAXチップやM2 PROチップやM3 PRO以上のスペックは必要との結果でした。
ちなみに、無印M1チップでゲームをプレイすると、20fpsほどまで落ちてしまうことがあるようです。

ロックマン シリーズ

mac-parallels-game-3
引用:Steam

説明不要の人気ゲーム。
Steamでも過去のソフトを「コレクション」として、手頃にまとめ買いが可能なのが嬉しいところです。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

レトロゲームの王道も制覇してくれました。
ただしこちらも、PS・Switch等で遊べます。

新しく発売する、「ロックマンエグゼ アドバンスドコレクション」も遊べそうなので期待。

カイロソフト シリーズ

mac-parallels-game-4
引用:Steam

レトロな見た目のお馴染みゲームといえば、超個人的にはカイロソフト(ですよね?)。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

例のごとくこちらも、PS・Switch等で遊べます。
ものによってはiOS版も発売されているので、優先度は低めかもしれませんね。

MacとParallelsで、カード・パズル系ゲームを遊ぶ

レトロに若干グラフィック要素が追加されたのは、カード・パズル系ゲームだと思います。
検証したWindows専用ゲームが下記。

カード・パズル系ゲーム
  • Yu-Gi-Oh! Master Duel
  • Yu-Gi-Oh! Duel Links
  • UNO
  • GWENT: The Witcher Card Game
  • Puzzline -パズライン-
  • マーベル ミッドナイト・サンズ

結論としては、かなり快適に遊べる範囲でした。
特に遊戯王は無料ゲームなので、Parallelsさえ買ってしまえば遊び放題

Yu-Gi-Oh! Master Duel(無料)

mac-parallels-game-5
引用:Steam

Steamなどで遊べる、遊戯王の無料ゲームです。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:初回プレイのファイルダウンロード時、動作にカクつきがありました

低スペックのMacでも、1080pまで画質を落としたところ、問題なく遊べました。
やはり高画質で遊ぶには、、M1 PRO・M2 PRO・M3 PRO以上を推奨。

グラフィック自体はかなり高品質なのですが、自分自身が動き回るタイプでないことが起因しているようです。
プレイヤーの位置に応じてグラフィックの生成する処理は難易度が高め。

Parallelsの購入こそ必要ですが、Windows専用の無料ゲームが遊べてしまうのはかなり優秀。

Yu-Gi-Oh! Duel Links(無料)

mac-parallels-game-6
引用:Steam

Steamなどで遊べる、遊戯王の無料ゲームです。
ちなみに「Yu-Gi-Oh! Duel Links」は、「Yu-Gi-Oh! Master Duel」の簡易版的な立ち位置

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:初回プレイのファイルダウンロード時、動作にカクつきがありました

こちらも、問題なく遊べてしまいました。
高画質で遊ぶには、、M1 PRO・M2 PRO・M3 PRO以上を推奨。

プレイ中は至ってストレス無く動作しています。

ただし、最初に遊ぶ際に必要なファイルのダウンロードは、ムービーのカクつきが発生していました
必要時間も長めだったため、初回プレイ時にはご注意ください。

UNO

mac-parallels-game-7
引用:Steam

シンプルなのに地味に人気なUNO。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

友人はWindows持ってるけど俺はMac、という状況でもこれで遊べます。
とはいえiOSバージョンのUNOでもオンラインで遊べた気がしました(検証した後に気付く)。

GWENT: The Witcher Card Game(無料)

mac-parallels-game-8
引用:Steam

ゲームをご存知の方なら、Slay The Spireっぽいゲームと紹介したくなるゲーム。
しかも無料。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

Slay The SpireはMacでも遊べるのですが、GWENTはWindows専用です。
グラフィックも向上して、より遊びやすくなっています。

それでも時間が溶けまくるゲームです。

Puzzline -パズライン-

mac-parallels-game-9
引用:Steam

UNOのような内容でいて、デザインもゲームシステムも凝っているカードゲーム。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:特になし
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:安心して遊べる範囲

結果としては、問題なく遊べました。

パズルっぽい内容ですが、一人で遊ぶよりは複数人向け。
1人プレイではCPUの難易度を上げて手慣らし。

マーベル ミッドナイト・サンズ

mac-parallels-game-10
引用:Steam

またまたSlay The Spireっぽいゲーム。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:M1 PRO・M2 PRO・M3 PRO以上
  • 補足:HD画質なら安心して遊べる範囲

こちらも高画質で遊ぶには、M1 PRO・M2 PRO・M3 PRO以上を推奨。

マーベルのキャラクターを採用して、よりグラフィックで魅せるゲームに進化しました。
少しライトな気もしますが、やはりこちらも時間が溶ける。

MacとParallelsで、シミュレーション系ゲームを遊ぶ

更にグラフィックの難易度が高くなったのは、シミュレーションゲームでした。
とはいえ結論としては、スペック低めのMacでもかなり遊べてしまいました。

シミュレーション系ゲーム
  • Euro Truck Simulator 2
  • TerraScape
  • Kingdoms Reborn
  • Thief Simulator
  • PowerWash Simulator

高画質で遊びたいという方であれば、M1 PRO・M2 PRO・M3 PRO以上が最低ラインになりそうです。

Euro Truck Simulator 2

mac-parallels-game-13
引用:Steam

シミュレーションゲームと言えばお馴染みの、ただただトラックを運転するゲーム

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:画質・影などの設定には工夫が必要

問題なく遊べる範囲でしたが、かなりMacの熱は気になりました。

画質だけでなく、影や草木の精密度も設定できるので、スペックによって設定の変更するのもいいでしょう。
少し設定を落とすと快適でしょう。

ちなみに、Demo版という無料バージョンも用意されています。
こちらで動作状況・設定などを確認しておくのがおすすめです。

TerraScape

mac-parallels-game-11
引用:Steam

街づくり系のシミュレーションゲームっぽいパズルゲーム。
2023年4月に発売と新しいですが、これがなかなか好評。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:HD画質なら安心して遊べる範囲

グラフィックこそ少し高めですが、ゲームの仕組みはシンプルなのでさほどGPUも使いませんでした
問題なく遊べる範囲かと。

Kingdoms Reborn

mac-parallels-game-12
引用:Steam

またも街づくり系ゲーム。
結局こういうゲームが安くて面白いんですが、地味な印象があると遊ぶ気が起きないのも分かります。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:HD画質なら安心して遊べる範囲

問題なくプレイできました。

TerraScapeよりも、より要素が細かく詰め込まれています。
最近日本語に対応したのも嬉しいポイントです。

Thief Simulator

mac-parallels-game-14
引用:Steam

空き巣になるシミュレーションゲーム。
2018年のゲームと少し古いほうかもしれませんが、よくSteamの人気上位に食い込んでいるので知っている方も少なくないと思います。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:HD画質なら安心して遊べる範囲

プレイヤーの移動も多く、少しGPUに負荷はかかります。
とはいえ、グラフィック自体が少しレトロ寄りなため、問題なく遊べる範囲でした。

PowerWash Simulator

mac-parallels-game-15
引用:Steam

なぜか実況されまくって話題になっている掃除ゲーム。

動作状況
  • 遊べた?:問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:全て
  • 補足:HD画質なら安心して遊べる範囲

ゲーム自体スピード感もゆったりなこともあって、問題なく遊べました。

MacとParallelsで、FPS・シューティング系ゲームを遊ぶ

唯一かなり苦戦してしまったのが、FPS・シューティング系ゲームでした。
挑戦したゲームタイトルが下記。

FPS・シューティング系ゲーム
  • Destiny 2(無料)
  • PUBG(無料)
  • Grand Theft Auto V
  • BIOHAZARD RE:2
  • HITMAN

キチンと遊ぶためには、M1 MAXチップやM2 PROチップやM3 PROチップが必要でしょう。
M2 MAX、もしくはM3 MAX以上が推奨ですが、Mac本体の価格もかなり価格も高くなります。

そう考えると、やはり高負荷なゲームを遊ぶためには、Macはあまり向いていませんよね。

このくらいのゲームを遊ぶなら、素直にWindowsマシンを買うか、別でゲーム機を持っておくべきだと思います。
やはりMacは、これまでにご紹介したゲームを遊ぶ、サブ機的な役割がオススメ。

Destiny 2(無料)

mac-parallels-game-17
引用:Steam

一時期とても話題になっていたアクションRPG・FPSゲーム。

動作状況
  • 遊べた?:超高性能Macなら遊べる
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:M1 ULTRA・M2 MAX・M3 MAX以上
  • 補足:Macで遊ぶゲームとしては不向き

さてさて、ここからは一気に厳しくなってきてしまいました
Destiniy 2を遊ぶのは、かなり厳しいと思ったほうが良さそうです。

PUBG(無料)

mac-parallels-game-16
引用:Steam

無料のオンラインゲームとして火付け役になったとも言えるのがPUBG。

動作状況
  • 遊べた?:非対応

結論からすると、Macでは遊べませんでした。

仮想化ソフトウェアを使っても、Macでの起動は認められていないようなのです。
オンラインゲームのラグを防ぐためのものだと思われます。

Grand Theft Auto V

mac-parallels-game-18
引用:Steam

オンラインゲームが厳しいなら、グラセフはどうでしょうか?

動作状況
  • 遊べた?:高スペックMacなら問題なし
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:M1 MAX、M2 PRO・M3 PRO以上
  • 補足:高スペックのMacを推奨

結論から言うと、スペックこそ必要ですがMacでも遊べなくはないようです。

M1 PROチップでも、カクつくことが確認されています。
M1 MAX・M2 PRO・M3 PRO以上の性能は必要でしょう。

BIOHAZARD RE:2

mac-parallels-game-19
引用:Steam

ソロで遊んで楽しいのが、バイオハザードシリーズだと思います。
今回はその中でも、「BIOHAZARD RE:2」を選びました。

動作状況
  • 遊べた?:超高性能Macなら遊べる
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:M1 MAX・M2 PRO・M3 PRO以上
  • 補足:高スペックのMacを推奨

Destinyほどではないものの、こちらも高スペックのMacでなければ遊べないと思っておくのが正確でしょう。

HITMAN 3

mac-parallels-game-20
引用:Steam

最後に、HITMANの最新作。

動作状況
  • 遊べた?:超高性能Macなら遊べる
  • 推奨画質:1080p
  • 推奨Macモデル:M1 ULTRA・M2 MAX・M3 MAX以上
  • 補足:Macで遊ぶゲームとしては不向き

プレイヤーが動き回るのと、他にも大量にキャラが闊歩するため、少し厳し目。

ちなみに初代HITMANは、M1 PROチップでプレイされている方がいました。
Parallelsを使っていますが、そこまでカクつきは感じません。

ただし、モブキャラの多いステージでは、カクつくことと思います。
結論としては、プレイできないわけではありませんが、Mac向けとは言えません

まとめ:Mac × Parallelsで、Windows専用のゲーム20タイトルを検証

m1-mac-game-parallels-desktop

内容をまとめると、ゲームを選べばスペック低めのMacでもかなり健闘しているというのが全体の印象です。

無料で遊べるゲームも少なくないため、Parallelsの費用対効果としては十分だと思います。
月千円くらいですからね。

また、Steamはセールで安くゲーム買える機会も多いです。
Switchのセールより安く、セット売りで更に安く買えたりもします。

Parallels Desktopの使用感が気になる方は、こちらから使用感をご覧になってみてください。

ちなみにParallels Desktopは、いかなる理由でも30日以内であれば返金できるようになっています。
Steamも2時間未満のプレイで返金ができますので、試してみるだけなら実質タダなのも魅力。

Parallels Desktop 19 for Mac
parallels-desktop-19-ad-2023-12
引用:Parallels Desktop 19 for Mac
  • Standard Edition¥14,000¥12,600/買い切り、¥11,500¥10,350/年)
    → コスパ重視で、唯一の買い切りプラン
  • Pro Edition¥12,900¥11,610/年)
    → より多くのスペックが使える、ゲームプレイ向けプラン
  • Student/Educator Edition(Standerd版 ¥5,750¥5,175/年、Pro版 ¥6,450¥5,805/年)
    → 学生・教員が購入できる半額の学割プラン
  • Business Edition¥16,100¥14,490/年)
    → 組織向けプラン

Steamゲームとは別に、MinecraftやApexについても以前ご紹介しました。
こちらも合わせてご利用ください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ジャンプできる目次