iPhone ガジェット

【iOS16】アップデートすべきかは微妙、だけど楽しい新機能

2022-09-16

2022年9月にリリースされたiOS。
Appleは史上最大のアップデートともプレゼンしています。

iOS16にアップデートすべきか?検討していきましょう。
また、追加された新機能について6つのポイントで振り返ります。

結論:iOS16にアップデートすべきかは微妙

一通り使ってみましたが、ロック画面のカスタマイズやウィジェット機能など、楽しめる機能がいくつもありました。
しかしながら、実際に使ってみると便利かどうかは微妙なところで、今すぐにアップデートすべきかというと微妙な印象でした。

その理由は下記の通り。
簡単に言うと、そこまで使わない機能ばかりだったから。

この記事の概要

  • iOS16の新機能は大きく分けて6つ
  • 使った新機能はロック画面のカスタマイズくらい
  • ロック画面のカスタマイズはまだまだウィジェットが少なくて微妙

使ったことがない新機能にワクワクする方はアップデートすべき。
けれど、これからご紹介する新機能を使いそうもないという方なら、もう少し様子見するのもアリかと思います。

ちなみに対応機種はiPhone 8以降で、iPhone SEシリーズは第2世代から使えます。

 

iOS16の新機能

iOS16の目立った新機能は6つで、下記の通り。

iOS16の新機能

  • ロック画面のカスタマイズ
  • バッテリー残量の%表示
  • 集中モード
  • 画像の切り抜き機能
  • テキスト認識表示
  • ヘルスケア

その他の細かい機能はApple公式サイトをご覧ください。

iOS 16 - 新機能 - Apple(日本)
iOS 16 - 新機能 - Apple(日本)

最新の機能と改良、アプリのアップデートなど。iPhoneのためのiOS 16が持つ魅力をすべて紹介します。

www.apple.com

ロック画面のカスタマイズ

アップデートのキモとなるロック画面のカスタマイズ機能です。
設定出来る項目はざっくり下記の3項目。

カスタマイズできる項目

  • 時計上のウィジェット
  • 時計のフォント
  • 時計下のウィジェット

こうやってまとめてみると、多いようで使ってみると実は少ないのがロック画面のカスタマイズ機能。
アップデートしてみると、割とすぐに飽きる内容かもしれません。

また、人物やエフェクトが時計の前に出てくる機能(被写界深度エフェクト)も登場しました。
「推し」のいる方々には嬉しい機能です。

少しだけ時間が見にくくなっても良い方向け。

地球や月の壁紙や、絵文字から作成できる壁紙が個人的には好み。
一通り試したところ、結局はこんなシンプルなカスタマイズに落ち着きました。

カッコよくなったものの、そこまで便利になったという感覚はありません。
カスタマイズできる詳しい内容については後述。

バッテリー残量の%表示

画面右上にアイコンだけ表示されていたバッテリー表示が、残量をパーセント表示することができるようになりました。
コントロールセンターを開かずにも、残りのバッテリー%が分かる変化です。

しかしながら、下記のiPhoneについては%表示が非対応なので注意。

  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 13 mini

iPhone 12 miniユーザーなのでこの機能は使えず…。
画面の小さいiPhoneでは使えないようですが、4機種だけなのが謎。

集中モード

使用しているか分からない集中モードですが、より使いやすくアップデートされました。
具体的な新機能は、例えば下記の内容。

集中モードの新機能

  • 集中モードの時だけロック画面を買える
  • 集中モードの時だけホーム画面からアプリを消す
  • 時間・場所・使用アプリによって自動でオンになる

重い腰を上げて使おうと思ってみると、実は便利そうな機能ばかり。
シチュエーションに応じてロック画面を切り替えられると、気持ちも切り替えられそう(な気がする)。

例えば、作業中(集中モード)に、より生産性の高いホーム画面に買えたり。
寝る前(おやすみモード時)に、TwitterやYouTubeアプリを消したり。

画像の切り抜き機能

画像を長押しすると、人物・物が切り抜けるようになりました。
クソコラし放題。

どんな写真でも切り抜けるのかというとそんな事は有りませんが、サクッと出来るにしてはクオリティー高めです。
コピーしたり、切り抜いた画像だけ保存することも可能。

テキスト認識表示

写真に書いてあるテキストを認識してコピーすることが出来る機能です。
このような光沢感あるプロテインの袋からも、文字を読み取ってくれました。

使うシチュエーションは謎ですが、認識能力はかなり高い印象です。
海外旅行などでは重宝するかも。

ヘルスケア

少し目立たない進化ですが、ヘルスケアアプリも着実に進化しました。
具体的には下記。

ヘルスケアの新機能

  • 服薬の記録(ログ)
  • 服薬のリマインダー

生活への進出が凄まじい。
服薬のカスタマイズもかなり細かくできるようになっていたりと、かなり実用的です。

 

iOS16のロック画面カスタマイズは、楽しいけど便利かは不明

iOS16を実際に使っていて、便利になったかというと、正直なところ微妙。
特にロック画面のカスタマイズは、試してみると大した情報量ではありません。

自分好みにカスタマイズしてみた

最も気になるロック画面のカスタマイズだと思います。
ロック画面をカスタマイズすると、どんなことが出来るようになるのか?

僕好みにカスタマイズしたロック画面のウィジェット部分が下記の内容。

前述の通り、ロック画面のカスタマイズは3箇所(時間とその上下の3行)だけ。
それぞれ表示されている内容は下記の通り。

  • 時計上のウィジェット
    → 日・曜日・降水確率
  • 時計のフォント
    → フォントを変更
  • 時計下のウィジェット
    → 天気・気温・バッテリー残量

対応しているアプリは現状ほとんど無く、メチャメチャ天気が気になる人になってしまった
冷静になってみると情報量としては大して増えていないことが分かると思います。

時計下のウィジェットの自由度が最も高いですが、天気やバッテリー表示くらいしか表示したいものはありませんでした。
最大4コマ(横長のものが2コマ分で、正方形のものが1コマ分)のウィジェットが収納できて、下記のように編集します。

対応アプリは殆どApple純正アプリのみ(カレンダー・バッテリー・時計・天気)という結果。
とは言え、この小さい表示部分に「表示しておいてくれると助かる情報」がるかどうか?それも想像が付きません。

サッサとロック画面は解除して、ホーム画面に配置している天気ウィジェットが見れれば十分な気もします。
マスク装着時のFace ID解除もかなり上手くいくので。

当たり前ですが、カレンダーを確認したりもホーム画面の方が一目瞭然。
大画面で確認できない以上は、対応しているアプリが増えても、ロック画面だけではそこまで情報量が増えなさそうな気もします。

音ゲーはできないらしい

僕自身は音ゲーをしないので分かりませんが、iOS16は音ゲー殺しのOSとも言われているらしい。
iPhoneで音ゲーを頻繁にプレイする方は、対応状況をご確認ください。

「音ゲー殺し」のiOS16。一部リズムゲームがプレイ困難の迷惑仕様、アプデやiPhone 14購入は見送りを - すまほん!!
「音ゲー殺し」のiOS16。一部リズムゲームがプレイ困難の迷惑仕様、アプデやiPhone 14購入は見送りを - すまほん!!

先日より配信が始まったiOS 16。ロックスクリーンのウィジェットやバッテリー残量の数字表示など、試してみたくなるような機能が豊富ですが、音ゲープレイ困難の邪悪な仕様が追加され、メーカーがアップデートを適用しないよう勧告しています。Twit ...

smhn.info

通知がロック画面下に移動

こちらも要注意の項目ですが、ロック画面の通知位置が少し下に変わりました。
以前までは画面真ん中に出ていた通知が、画面下に移動しました。

大きいiPhoneを使っている方には便利なアップデートです。
馴れないと違和感はありそうです。

 

まとめ:対応ウィジェットが増えるまで、iOS16にアップデートしなくていいかも

あくまでも記事更新時の対応状況からすると、iOS16は急いでアップデートする必要もなさそうというのが率直な印象です。
これまでの内容を振り返ると下記の通り。

この記事の概要

  • iOS16の新機能は大きく分けて6つ
  • 使った新機能はロック画面のカスタマイズくらい
  • ロック画面のカスタマイズはまだまだウィジェットが少なくて微妙

Face IDやTouch IDが便利すぎて、ロック画面を凝視する機会は殆ど無いことに気付きます。
見た目がカッコいいと思ったらアップデートするくらいでOK。

iOS 16 - Apple(日本)
iOS 16 - Apple(日本)

iOS 16、登場。まったく新しいカスタマイズできるロック画面、集中モードフィルタ、共有写真ライブラリ、画期的なメッセージ機能を、あなたのiPhoneへ。

www.apple.com

地球の壁紙がかっこよかったので個人的には満足。
iPhone 3G〜iPhone 4Sを思い出します。

Apple Eventで発表された製品については、iPhone 14シリーズとAirPods Pro(第2世代)もご参照ください。

【いらない】iPhone 14が発表されたけど、買う理由が不明

2022年9月のApple Eventで、iPhone 14シリーズが発表されました。 発売されるのはiPhone 14の無印・Plus・Pro・Pro Maxの4種類。 新機能もいくつかあって欲しくないことともないけど、最安モデルでも10 ...

続きを見る

【買うべきか?】AirPods Pro(第2世代)の新機能・旧型比較

2022年9月のApple Eventで、AirPods Proの第2世代が発表されました。 発売は2022年9月23日で、予約はすでに開始しています。 しかしながら価格は約4万円で、買おうか迷っている方も多数いらっしゃるハズ。 AirPo ...

続きを見る

スキマ時間にスマホゲーで遊びたいという方向けにはこちら。
筆者は今現在、これら2つの無料ゲームをちょこちょこプレイ中です。

ロードモバイル
created by Rinker
ザ・グランドマフィア
created by Rinker

 

【定番記事まとめ】Macひとつでブログを始めて、生活できるまで

2022/8/12

【全て無料】Macでのブログ運営におすすめのアプリ10選

M1 MacBook Airひとつでブログを運営しています。 ブログを運営するために使っているアプリのほとんどは無料ですが、今はブログだけで生活中。 機能豊富な有料アプリも試しましたが、シンプルでミニマルなスタイルが好きなので無料アプリに戻ってきました。 これさえ使っていればブログの運営は間違いない、というブログ運営の基礎になるアプリを一通りご紹介します。 使い方や設定まで細かく書きますので、インストールしてすぐに使えるまでサポートします。 ブログ初心者の方なら、10つのアプリを一通りインストールして使っ ...

ReadMore

2022/8/22

【実験】ブログで生活できるまでの収益まとめ【19ヶ月かかった】

正攻法でブログを続けたら、どれくらいで生活できるレベルまで到達できるのでしょうか? 素朴にそう考える方に向けて、私自身に人体実験を仕掛けてみました。 結論としては、完全無知の状態でブログを始めて、このブログ記事を書いている19ヶ月ほどかかりました。 私個人の印象としては、ブログで稼ぐのはさほど難しくないし、私なんかよりやる気のある方なら1年もあれば十分だと思いました。 この記事の概要 19ヶ月間で72記事を書いてブログで生活できるようになった ブログで生活できるまでの収益推移 ブログで生活するのは思ってい ...

ReadMore

2022/8/30

【Macでブログ】4つの手順で分かるブログの始め方【初心者向け】

Macを持て余している気がして、それとなく始めたブログ。 ブログを始めて2年目ですが、ブログの収入だけで生活しています。 MacがYouTubeとTwitterを消費するだけのマシンになっているなら、とりあえずブログを始めてみるというのも手です。 ブログにかかる費用は月¥1,200程度ですが、収益は半年で¥3万円/月まで伸びて、1年半で¥10万/月を突破しました。 ぼんやり何か副業を始めてみたいけど何が良いか分からん、という方はまずブログで良いのではと個人的には思います。 そもそも、万人がブログを始めるべ ...

ReadMore

2022/3/24

ラッコキーワードだけで検索ボリュームを調べる方法【ただし有料】

検索ボリュームの調査が大切なのは、検索されて記事が読まれるブロガーにとって当たり前の認識だと思います。 検索ボリュームを調べるツールとして、以前まで私はキーワードプランナーを使っていましたが、無料だと検索ボリュームはざっくりしか分かりません。 例えば月間検索ボリューム「1万〜10万」や「1000〜1万」と大まかにしか出てこず、ブログを本気で続けていこうと考えている方にとって、情報が中途半端です。 またキーワードプランナーは、広告費用をいくらかければ詳細データが見られるようになるのかGoogleから公表され ...

ReadMore

2022/3/24

【月間1万PV】ブログを着実に伸ばす方法3つ【結論:読者ファースト】

ブログを始めて約1年、ようやく月間1万PVに到達しました。 まだまだ初心者の域を出ていないと言われてしまうかもしれませんが、月に1万回読まれてるって冷静に考えるとスゴい。 続けてきた感触としても良好で、これからやるべき事や効率よく成長するためのコツについても掴み始めている実感があります。 しかしながら実際は、月間1万PVのブログはドメインパワーも中途半端で、これからどのような内容でブログを大きくしていくかも含めて悩みどころではないでしょうか。 そこで今回は、今後のブログで迷走しないためにも、PVと収益を着 ...

ReadMore

手元にあるMacやPC、簡単なネットサーフィンしたりするだけで無駄にしてしまっていませんか?

せっかくなら有効活用したり、情報を発信する側に立ってみるのも手です。
私は会社員がジリ貧だと思ったので、着々と収益を増やせる副業としてブログを始めました。

必要なのはドメインとサーバーの計¥1,235/月程度の費用だけで、今はブログを書くだけの生活です。
Macひとつあれば、ブログは簡単に始められます。

【Macでブログ】4つの手順で分かるブログの始め方【初心者向け】

Macを持て余している気がして、それとなく始めたブログ。 ブログを始めて2年目ですが、ブログの収入だけで生活しています。 MacがYouTubeとTwitterを消費するだけのマシンになっているなら、とりあえずブログを始めてみるというのも手 ...

続きを見る

プログラミングスキルも、ライティングスキルもありませんでしたが、2年目でブログだけで生活できるようになりました。
過去の収益はまとめて公開しています。

【実験】ブログで生活できるまでの収益まとめ【19ヶ月かかった】

正攻法でブログを続けたら、どれくらいで生活できるレベルまで到達できるのでしょうか? 素朴にそう考える方に向けて、私自身に人体実験を仕掛けてみました。 結論としては、完全無知の状態でブログを始めて、このブログ記事を書いている19ヶ月ほどかかり ...

続きを見る

使っているWordPressテーマはAFFINGERです。

affinger-beginner-top
初心者こそAFFINGER6を使うべき理由【人一倍モチベを維持する】

WordPressでブログを始める初心者にとって難しいのが、どんなブログテーマを使うか?という問題。 私みたいなこれからブログを始める初心者や、まだ始めて数ヶ月という方にとって、有料のブログテーマを導入すべきなのかは悩ましいところです。 ア ...

続きを見る

これからMacを買ってブログを始めるという方には、M1 MacBook Airが最もコスパもよくオススメです。
使っているアプリ等もほとんど無料のものです。

【ブログPCの最適解】MacBookがあったから続けられた理由・機能5つ

これからブログを始めたり、本格的にブログ更新を継続しようとすると、せっかくならブログに最適なPCを使いたくなりますよね。 一つの記事で何千文字も文字を入力する面倒くさすぎるブログは、継続し続けるのが本当に難しい副業に違いありません。 ブログ ...

続きを見る

【全て無料】Macでのブログ運営におすすめのアプリ10選

M1 MacBook Airひとつでブログを運営しています。 ブログを運営するために使っているアプリのほとんどは無料ですが、今はブログだけで生活中。 機能豊富な有料アプリも試しましたが、シンプルでミニマルなスタイルが好きなので無料アプリに戻 ...

続きを見る

-iPhone, ガジェット