ブログ ブログ初心者

ラッコキーワードだけで検索ボリュームを調べる方法【ただし有料】

2022-02-15

検索ボリュームの調査が大切なのは、検索されて記事が読まれるブロガーにとって当たり前の認識だと思います。
検索ボリュームを調べるツールとして、以前まで私はキーワードプランナーを使っていましたが、無料だと検索ボリュームはざっくりしか分かりません。

例えば月間検索ボリューム「1万〜10万」や「1000〜1万」と大まかにしか出てこず、ブログを本気で続けていこうと考えている方にとって、情報が中途半端です。
またキーワードプランナーは、広告費用をいくらかければ詳細データが見られるようになるのかGoogleから公表されていません

そこで私が使い始めたのがラッコキーワードの有料プラン。
今まではラッコキーワードでキーワードをコピーしてから、キーワードプランナーにペーストして検索していましたが、有料プランであればラッコキーワードひとつでキーワード選定が完結するようになってしまいました。

ラッコキーワードの登録はこちら

そこで今回は、ラッコキーワードだけを使って正確に検索ボリュームを調べる方法についてご紹介していきます。
キーワードの管理方法や、他にもラッコキーワードで使える便利な機能についても、ご紹介できればと思っています。

この記事の概要

  • 月990円で月間検索数が調べられる
  • 無料ツールで調べられる検索ボリュームには限りがある
  • キーワードプランナーを課金するならラッコキーワードの方が便利
  • Ubersuggestとは現状迷いどころ
  • ラッコキーワードだけで検索ワードの選定が完結するのは便利

私自身もキーワードプランナーにお金を書けてみたものの、実は高い広告費を支払っても詳細データが見られる期間が短かったんです。
他の方からも調べてみたところ、状況は様々でしたが「2020年7月現在、1,000円ほどの広告配信をしても詳細データが見れないことを確認しています。」(Googleキーワードプランナーとは?意外な使い方と代替ツール完全まとめ|株式会社キーワードマーケティング)と書いてありますね。

社会不適合者が、ブログで引きこもりながら生活しようとするお話。
Twitter:こちら
YouTube(ラーメン二郎制覇中):こちら

 

検索ボリュームを調べる方法は2つ(有料or無料)

2021年2月現在、検索ボリュームの調べ方は下記3つの方法をとっている方が多いと思います。
他にも有るとは思いますが、代表的なものだけ挙げています

検索ボリュームの調べ方

  1. 有料:ラッコキーワード(有料プラン)
  2. 無料①:ラッコキーワード(無料)+キーワードプランナー
  3. 無料②:Ubersuggest

今回は1のラッコキーワード(有料プラン)についてご紹介しながら、その他との差がどういった内容なのか?についても触れながらご紹介する内容となっています。
有料と無料でどれだけ情報の差が出るのか、それぞれを吟味していただければと思います。

related-keywords-paid-plan

私が使っているラッコキーワードのプランは月990円のライトプランで、ランニングコストはかかってしまいますが、有料プランで増えた機能は検索ボリュームの調査だけではありません。
1ヶ月ほど試しに使用したところ非常に優秀だったので、1年間の契約更新することに決めました。

 

ラッコキーワードは有料だし、そもそも検索ボリュームを正確に調べる意味ある?

そもそも考えるべきは、課金してまで検索ボリュームを正確に知る必要はある?という部分かもしれません。
もうすでに必要だとわかっている方は、こちらから登録してしまってOKです。

ラッコキーワードの登録はこちら

これまで私はキーワードプランナーの無料版を使っていて、検索ボリュームはざっくりとしか把握出来ていませんでした。
それが今回ラッコキーワードを使うことで、自分の中で記事を書く根拠・理由が明確化しました。

検索ボリュームの把握はSEO対策する上での大切な地盤

ブロガー全員が必要かと言うとそうでもないですが、私にとっては必要でした。
その理由は簡単で、私のブログは90%以上が検索(Organic Search)によって集客されているからです。

blog-pv-organic-search

この90%をどのようにして増やしていくかが課題なので、月990円だけで他のサイトと差別化できるということで私は有料プランを選びました。
上のグラフはGoogle Analystの「集客」→「概要」から確認できますので、現状を確認してみてください。

それでは、調べられた検索ボリュームは、実際にはどうやって使えば有効的でしょうか。
検索ボリュームの使いみちを具体的に挙げるならこれらの内容ですね。

検索ボリュームの使いみち

  • 現状を正確に知れる
    例:[wordpress テーマ]と[wordpress テーマ オススメ]だと、検索ボリュームが2倍以上違う
    (キーワードプランナーだとどちらも1000〜1万で、親子関係の差がよく分からない)
  • 似たキーワードならどちらにするか決められる
    例:[wordpress テーマ オススメ]と[wordpress 無料テーマ]だと、前者のほうが検索ボリュームが多い
    (キーワードプランナーだとどちらも1000〜1万で、検索ボリュームの差が見極められない)
  • 書く必要の無いキーワードが分かる
    例:[wordpress テーマ おすすめ 無料]の検索ボリュームは110と少ない
    (キーワードプランナーだと100〜1000でどれだけ少ないか分からない)

こうやってまとめてみると、全て非常に重要な内容であることが分かると思います。
地盤がグラグラな状態でブログ記事を書いたとしても、実際は良いも悪いも運次第ということになってしまいます。

なんで記事が読まれないか?なんで記事が読んでもらえているのか?それが分からないと、記事のリライトで試行錯誤することも出来ません。
記事のリライトは、GoogleからのSEO評価を上げる方法としても有効とされていますので、外すことはできません。

 

無料で検索ボリュームを調べる方法

ところで無料だとどれくらいのことが調べられるのでしょうか。
2021年2月現在の現状は、2つのツールが最も使える範囲が広いと思いますが、具体的には下記の通り。

無料で検索ボリュームを調べるツール

  1. ラッコキーワード(無料)+キーワードプランナー
    → 検索ボリュームがざっくりしか分からない(100〜1000や1000〜1万など)
  2. Ubersuggest
    → 制限が多い(トップ以内で、1日の回数制限は3回)

それぞれ同じキーワードで検索してみて、無料で調べられる検索ボリュームの範囲はどれくらいまでなのか、比較してみましょう。

キーワードプランナーで検索ボリュームはどれくらい調べられる?

検索結果はそれぞれどのようになるのでしょうか。
それぞれのツールで[WordPress]に関連する2語以上のキーワードを、無料で検索ボリューム調査をしてみました。

方法その①として、キーワードプランナーで検索ボリュームを調べるには、まずはラッコキーワードを使います。
調べたいワードを検索して、サジェストとして出てきた957HITを「全キーワードコピー(重複除去)」からコピー。

keyword-plannner-1

キーワードプランナーに貼り付けます。

keyword-plannner-2

すると、検索結果はこのようになりました。

keyword-plannner-3

画面はお馴染みのもので、[WordPress 始め方]以降のキーワードはどれが人気なのかはわかりません

Ubersuggestで検索ボリュームはどれくらい調べられる?

お同じくこちらも、よく使われているUbersuggestです。
検索も簡単で、全てUbersuggestだけで完結します。

同じく[WordPress]に関連する2語以上のキーワードを実際に検索ボリュームを調べるのには、[WordPress]と検索するだけでOK。
結果はこのように、関連するキーワード候補も自動的に表示してくれます。

ubersuggest-1

これだけ見ると、Ubersuggestで十分な気もしますが、検索結果を下まで見てみると…

ubersuggest-2

さて、途中で表示されなくなってしまいました。
これ以上見るためには有料プランにアップデートが必要とのこと。

無料で表示されるのは30キーワードのみで、検索できるのは1日に3回だけでした。
いわゆるロングテールキーワードまでたくさん表示させるのは全然ムリで、ロングテールキーワードでユーザーファーストの記事を更新し続けることこそ初心者の頑張りどころと考えている私には、かなり物足りない情報量でした。

【月間1万PV】ブログを着実に伸ばす方法3つ【結論:読者ファースト】

ブログを始めて約1年、ようやく月間1万PVに到達しました。 まだまだ初心者の域を出ていないと言われてしまうかもしれませんが、月に1万回読まれてるって冷静に考えるとスゴい。 続けてきた感触としても良好で、これからやるべき事や効率よく成長するた ...

続きを見る

ubersuggest-3

ちなみに有料プランは月2,999円〜で、買い切りなら29,990円〜。
買い切りも迷いましたが、お試し版で使ってみたところ、そこまで欲しい機能があったわけでも無かったのでパス。

というのも、ラッコキーワードには検索ボリューム以外にも機能があり、サジェストを見つける機能も使いたくてラッコキーワードを選びました
他の機能はこちらからご覧ください。

ラッコキーワード有料プランはアリ?【キーワードプランナー代わりに】

無料で使えるキーワードのリサーチツールとして、お馴染みとなっているラッコキーワード。 ブログ運営する上でのキーワード選定は、SEO対策における命とも言える重要な存在です。 そんなラッコキーワードで、ついに2022年2月16日〜を目処に、有料 ...

続きを見る

 

ラッコキーワードだけで検索ボリュームを調べる方法

Introduction-related-keywords-paid-plan-top

ラッコキーワードは検索ボリュームを表示する方法がざっくり2つあって、下記の通り。
どちらも簡単ですが、私が使っているのは方法その①です。

検索ボリュームを表示する方法

  • 方法その①:サジェスト結果からサクッと月間検索数を取得
  • 方法その②:コピペして必要なワードだけ月間検索数を取得

ちなみに、月間検索数の取得には制限回数があるので注意が必要です。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

月間検索数取得ツールの使い方 | ラッコキーワード
月間検索数取得ツールの使い方 | ラッコキーワード

ラッコキーワードでは入力したキーワードのGoogleの月間検索数(年間平均値)、CPC($)、競合性を取得するツールを提供しております。 データベース型のキーワードツールでありがちな推測データや古い過去データを...

related-keywords.com

方法その①:サジェスト結果からサクッと月間検索数を取得

私の使っているのはもっぱらこの方法です。
今調べたいワードを「サジェストプラスを見る」で検索します。

related-keywords-search-volume-1

サジェストプラスは有料プランのみの機能で、HITする件数が倍以上になりロングテールキーワードや穴場キーワードを見つけるには非常に優秀な機能です。
サジェストプラスについて詳しい内容を知りたい方は、こちらのラッコキーワード公式ページからご確認ください。

無料で使える「サジェストを見る」機能で[WordPress]で検索したところ959HITで、サジェストプラスの2629HITとは倍以上の差が付きました
あとは画面右上に「月間検索数取得」をクリックするだけ。

古いデータを読み込まず、その都度最新のデータを読み込みをしているラッコキーワード。
10秒ほど待って、月間検索数が表示されました。

related-keywords-search-volume-2

表示された情報はかなり多いですが、5つのタブに見やすくまとまっています。
私がよく使うタブは下記の3つです。

  • 全て:一覧表示
  • 重要:[WordPress+サジェスト]と[WordPress+サジェスト+サジェスト]の一覧
  • 1語:[WordPress+サジェスト]を月間検索数でソート

言葉だと分かりにくいですが、重要タブはこのようになっています。

related-keywords-search-volume-3

上には[WordPress+サジェスト]という2語の検索一覧が、その下からは各サジェストにもう1語付け加えた3語の検索一覧という構図です。
[WordPress ログイン+サジェスト]から[WordPress ログインできない+サジェスト]まで、ズラッと下まで並んでいます。

キーワード選定の材料としては十分すぎます。
CSVに保存することもできますので、私はこの画面からCSVで出力してスプレッドシートで管理しています。

方法その②:コピペして必要なワードだけ月間検索数を取得

従来どおり、必要なものだけコピペして月間検索数を調べる方法も健在です。
「月間検索数を取得する」から、キーワードを改行区切りでペーストします。

related-keywords-search-volume-4

検索する(狙っている)キーワードが決まっている方は、この方法でルーティン的に一気にまとめて検索してしまうのが有効だと思います。
ちなみに、10,000キーワード以上を一気に検索する際には、リクエストに時間がかかるので要注意です。

方法①・②で取得した月間検索数はどちらも情報として残っていて、再度サジェストプラスで検索した際には自動的に表示されます。
また、過去に取得した月間検索数の履歴もこのページから確認できて振り返りが可能ですが、私の場合はスプレッドシートにまとめて保管しています。

 

検索ボリューム含めたキーワード選定はラッコキーワードだけで完結

これまでキーワードプランナーと併用していた方は、ラッコキーワードだけで検索ボリュームを始めとしたキーワード管理ができてしまうのは非常に便利です。
これまでの内容をまとめると下記。

この記事の概要

  • 月990円で月間検索数が調べられる
  • 無料ツールで調べられる検索ボリュームには限りがある
  • キーワードプランナーを課金するならラッコキーワードの方が便利
  • Ubersuggestとは現状迷いどころ
  • ラッコキーワードだけで検索ワードの選定が完結するのは便利

これまではキーワードプランナーの無料版を使ってざっくりとしか把握出来ていませんでしたが、今回ラッコキーワードで改めてキーワード選定に正面から向かい合いました。
自分の中で記事を書く根拠・理由がはっきりしていないこともありましたが、ラッコキーワードのおかげでその部分がとても明確化したのが収穫。

ラッコキーワードの登録はこちら

ラッコキーワードの他の機能については、こちらで詳しくご紹介しています。
それも踏まえて私はラッコキーワードをおすすめしています。。

ラッコキーワード有料プランはアリ?【キーワードプランナー代わりに】

無料で使えるキーワードのリサーチツールとして、お馴染みとなっているラッコキーワード。 ブログ運営する上でのキーワード選定は、SEO対策における命とも言える重要な存在です。 そんなラッコキーワードで、ついに2022年2月16日〜を目処に、有料 ...

続きを見る

 

【定番記事まとめ】ブログで副業を始めてみた

手元にあるMacやPC、簡単なネットサーフィンしたりするだけで無駄にしてしまっていませんか?
せっかくなら有効活用したり、情報を発信する側に立ってみたい。

プログラミングを何も知らずそれとなくブログを始めて、1年以上が経ちました。
無能がブログをやってみて、気になる収益の状況は?

【副業】ブログ開設して1年で脱サラ【収益はいくらで脱サラした?】

仕事さえなければ人生もっと楽しくなる。 今日の仕事も楽しくないし、もっと楽しいと思えることを仕事にしたい。 そう考えていた私は、新卒入社して4年目の会社を辞めました。 ブログを開設してから1年ほどですが、ブログで生活していくことに決めました ...

続きを見る

【月間1万PV】ブログを着実に伸ばす方法3つ【結論:読者ファースト】

ブログを始めて約1年、ようやく月間1万PVに到達しました。 まだまだ初心者の域を出ていないと言われてしまうかもしれませんが、月に1万回読まれてるって冷静に考えるとスゴい。 続けてきた感触としても良好で、これからやるべき事や効率よく成長するた ...

続きを見る

ブログを始めるならMacBookがおすすめです。

【ブログPCの最適解】MacBookがあったから続けられた理由・機能5つ

これからブログを始めたり、本格的にブログ更新を継続しようとすると、せっかくならブログに最適なPCを使いたくなりますよね。 一つの記事で何千文字も文字を入力する面倒くさすぎるブログは、継続し続けるのが本当に難しい副業に違いありません。 ブログ ...

続きを見る

プログラミング知識は皆無ですが、WordPressというサービスを使って発信しています。

affinger-beginner-top
初心者こそAFFINGER6を使うべき理由【人一倍モチベを維持する】

WordPressでブログを始める初心者にとって難しいのが、どんなブログテーマを使うか?という問題。 私みたいなこれからブログを始める初心者や、まだ始めて数ヶ月という方にとって、有料のブログテーマを導入すべきなのかは悩ましいところです。 ア ...

続きを見る

ブログ初心者が最初に登録すべきASPオススメ3つ【1年はこれでOK】

これからブログで稼ぎたいけれど、おすすめのASPは? アフィリエイトで稼ぐなら外すことのできないASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)。 私みたいなブログを運営する広告主とメディアの間に入ってつないでくれるのがASPな訳ですが、乱立 ...

続きを見る

 

【定番記事まとめ】優先度の高い生活改善ガジェット

anker-eufy-robovac-11s-review-top

効率よく時間を増やしてくれるガジェットをまとめてご紹介します。
その中でも、コストパフォーマンス良く日々を快適にしてくれるものを、優先度の高いガジェットとしてご紹介しています。

せっかく簡単に家事が無くせる時代なので、数万円で体力と心の余裕を手に入れましょう。

2万円弱でも十分に生活が改善する掃除ロボット

anker-eufy-robovac-11s-review-top
【比較】Eufyは11Sで十分すぎた理由【最安モデルでOK】

Eufyシリーズといえば、Ankerのリーズナブルで機能的なロボット掃除機。 ざっと数えただけで10モデル程が発売されていて、どれを買ったら良いのかよく分からない方も多いのでは。 私が2年以上愛用しているのはEufyシリーズでも最安モデルの ...

続きを見る

3万円ほどで皿洗いが消えて無くなる食洗機

1-thanko-rakua-STTDWADW-3
【分岐水栓いらず】サンコーの食洗機ラクアで明日から生活改善

食洗機というと、なんだか裕福な大家族だけが使うものというイメージ。俺なんかに食洗機はまだ早い…と思っていましたが、実はそんなことはない。 今回食洗機を導入することで改めて、皿洗いってこんなにストレスのあることだったんだ…と感じる日々です。 ...

続きを見る

【比較】サンコーのラクアminiとラクア選ぶべきはどっち?【後悔しないのはラクア】

2022年の2月にサンコーから発売されたラクアmini。 「シンク横に置けるタンク式食洗機」というのがキャッチコピーの、以前から発売されていたラクアより小さくなった文字通りミニサイズな食洗機です。 せっかく食洗機を買うなら、とことんラクがし ...

続きを見る

賃貸で暮らしていたり、工事が面倒な方には工事不要なタンク式食洗機がおすすめ。

【食洗機】タンク式のデメリットを超えるメリット【これで十分かも】

工事も必要無く、手軽に導入することができるタンク式の食洗機。 導入が簡単というようなメリットはありますが、タンク式食洗機は実際に使っていてどのようなデメリットがあるのでしょうか。 タンク式の食洗機を導入してから1年近く経っちましたが、我が家 ...

続きを見る

比較して分かるタンク式食洗機の間違いない選び方【ポイントは6つ】

工事不要ですぐに生活改善できるタンク式の食洗機。 3万円ほどで家事がひとつ無くなってしまうという、かなり優秀なアイテムです。 そんな食洗機ですが、2021年時点で日本での普及率は約3割と、欧米の普及率約7割を大幅に下回っていているようです。 ...

続きを見る

YouTubeではラーメン二郎の全店を制覇中

YouTubeもやっています。
ガジェットも生活改善も関係無いですが、興味のある方は是非!

-ブログ, ブログ初心者