ライフスタイル ライフハック 生活改善アイテム

【比較】ケチな私がコスパでベースフードを選び続ける理由【完全食】

2021-12-13

一人暮らし会社員をしている我々にとっては、日々の健康管理は凄まじく難しい
簡単に、美味しく、栄養バランスのとれた食事を、日常的に自炊したり買い揃えるって現実的にはかなり骨が折れますよね。
小学校の頃に聞いた家庭科の授業ぐらいで、栄養に関する知識に触れることも中々無いものと思います。

しかし、ヒトの体は食べたものでできているというのは、当たり前ながら現代では忘れがちな格言だと思っています。
バランス良く栄養を摂取することは、日々の体調やパフォーマンスに直結する重要な課題。

そこで、手軽に栄養管理のできる完全食について気になっている方も多いのではないでしょうか。
私は自称ケチながら、半年ほど朝食や会社の昼休みにベースフードを食べ続けています。

完全食の中でもベースフードが最もコスパがいいと考えている理由は、値段・手間・満足感・美味しさで総合的に考えた結果となっています。
かなり理由がざっくりしすぎだと思いますので、そのあたりを徹底的に深堀りする内容となっています。

この記事の概要

  • コンビニの食事と比較してコスパがいい理由
  • 他の完全食と比較してコスパがいい理由
  • 完全食にも食べた満足感は必要
  • ベースフード6種類の味はおいしい?
  • ベースブレッドをアレンジして食べるのがおすすめ
  • 安く買える方法を比較
  • 最も安い購入方法はベースフード公式の継続コース

コンビニの食事と比較してコスパがいい?
他の完全食と比較してコスパがいい?

等といった内容も踏まえて比較していきます。

社会不適合者が、ブログで引きこもりながら生活しようとするお話。
Twitter:こちら
YouTube(ラーメン二郎制覇中):こちら

 

結論:ベースフードのコスパがいい理由4つ

先に結論から、他の食事や他の完全食と比較してベースフードのコスパがいいと考えている理由は5つあって下記の通り。

コスパがいい理由

  1. コンビニの食事と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  2. 他の完全食と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  3. 自炊するより時短になる(手間)
  4. ブレッドタイプの方が満腹感が持続する(満足感)
  5. アレンジすれば更に美味しく食べられる(美味しさ)

ベースフードのコスパがいいと考える理由は、手間をかけずに美味しく満足感をもって完全食が食べられるということにあります。

そもそも

完全栄養食って、どんな食べもの?

1日に必要な栄養素の1/3をすべてとれる食品です※。いそがしくて自炊ができないときでも、かんたんにおいしく栄養がとれます。
※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、全ての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
BASE FOOD Q&A よくある質問

とは言っても安く買えたところですぐ飽きるようなら、そもそも完全食というより食事として失格。
私が1年ほどベースフードを継続できている実体験や具体的な理由も含めて、これらをそれぞれ深堀りしていきます。

ベースフードはそもそも美味しい?と感じている方は、こちらの記事から読んでいただけるとスッキリすると思います。

【まずい?】ベースフードの正直レビューと、半年食べ続けたアレンジ

完全食といえば味はまずいけど栄養があるから我慢して食べるもの、というイメージが広がっている感じがします。 青汁やプロテインがまさにそうで、私はどちらも試したことはありますが正直1ヶ月と続けることが出来ませんでした。 そんな飽き性で面倒くさい ...

続きを見る

 

ベースフードは手軽に栄養を摂取できてコスパいい

ベースフードの強みとして書いた理由の1〜3について。

ベースフードの強み

  • コンビニの食事と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  • 他の完全食と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  • 自炊するより時短になる(手間)

そりゃキチンと栄養バランスを考えて買い物へ行って自炊をした方が安上がりな訳ですが、サッと簡単に必要な栄養素を確保できるというのが完全食の強みということです。
何か食べなきゃいけないけれどこれから作るのも外食するのも面倒、というシーンにもあって助かる完全食。

日常的に食べるためだけでなく、何もかもが面倒になってしまった日の保険としても非常に助かっています。

コンビニの食事と比較

手軽な食事の例として、まずはコンビニのご飯と比較してみましょう。
コンビニってそもそも高いイメージだとは思うのですが、まぁひとつの例として分かりやすいので一旦見てみてください。

コンビニご飯との比較はベースフードの公式ページにも記載があって、下記の通り。
ブレッドタイプのベースブレッドは1食2袋で、注記にもある通り安く買えば1食は350円ほどで栄養バランスもしっかり摂取できることからコスパが良いことは分かると思います。

basefood-konbini-nutritionコンビニで健康的に揃え食事と比較しても、栄養素とそれに対する価格で圧倒的にコスパがいいことは分かると思います。
とはいえ、コンビニで「サラダ・サンドイッチ・野菜・ジュース・ヨーグルト」を買ってもそこまで栄養は摂れていないということが分かります。

ちなみに、先ほどの栄養素以外にも摂取できるものは多数あって、下記の通りです。

basefood-all-nutrition-2

※推定値
※栄養素等表示基準値(18才以上、基準熱量2,200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食分とした場合

袋の後ろに書いてある成分栄養表示もこの通り、多すぎてワケが分からない商品となっています。

base-food-package

2021年12月現在のパッケージです

コンビニで買って昼休みに食べるものと言えばもっぱら菓子パンやお弁当になってしまうと思うので、その辺りと比較すればもっと栄養価の差が生まれることになってしまいます。

完全食3種類とベースフードを比較

コスパを考えると高くても1食500円くらいには収めたい。
ということで、ベースフードの2種類を含めた下記5種類の完全食を比較検討していきます。

1食あたりの価格・食べやすさ・満足感をまとめた結果は下記の通り。
手間は、洗い物や食べられる時間を加味した、どのくらい簡単に食べられるか?を指しています。
満足感は、食べたり飲んだりした後のお腹の満足感を指しています。

商品名 ベースブレッド ベースパスタ Huel COMP もがな
食べ方 パン パスタ 粉末 粉末 レトルトカレー
価格(1食) 350円 ※1 451円 ※1 ※2 265円 515円 550円 ※3
手間
満足感

※1 継続コースで購入した2回目以降10%オフの価格
※2 パスタソースを100円とした価格
※3 ご飯を50円とした価格

味については好みや妥協できる程度に差があると思いますので表には記載していません。
個人的には粉末タイプの完全食は美味しくないと思いましたが、こればっかりは感想なので試してもらう他ありません。

机上の条件だけを比較してみると、下記の通り。

完全食の比較結果

価格の安さなら「Huel」、食べたあとの満足感なら「もなが 完全栄養食レトルトカレー」、その中間がベースフードの「ベースブレッド」もしくは「ベースパスタ」になる内容。

 

ベースフードは美味しく継続的に食べられてコスパがいい

先ほどの通り、1食あたりの値段だけを考えると粉末タイプのHuelに軍配。
ただし、継続的に続けることができるのはベースフードかな、というのが個人的な考え。

1年ほど食べていて現実的に感じたベースフードの強みは下記の通り。

ベースフードの強み

  • ブレッド・パスタの方が満腹感が持続する(満足感)
  • アレンジすれば更に美味しく食べられる(美味しさ)

粉末タイプの完全食Huelは価格で考えれば圧倒的なコスパかと思いましたが 、個人的にはこれが1週間と全然続きませんでした。
プロテインをよく飲む人なら分かりやすいかと思いますが、 飲むだけの食事は極端に満足度も幸福度も低いんですよね。

完全食でも噛んで食べたい

1食のうちに一度も噛まない食事をとったことはありますか?
実際に体験してみて、個人的にはかなり継続は厳しいと思いました。

20年ほど生きていて生活に染み付いた食事のスタイルから、ディストピア飯を体が拒絶する感じがしてくるんですよね。
というのも、肥満予防としてよく噛むことをオススメされるように、食事で満腹感を感じるするということとよく噛むことは密接に関わっています。

具体的には、「胃」と「脳」が満腹感を感じるのには時間差があるとされています。
よく噛んで食事する利点をざっくりまとめると下記の通り。

よく噛んで食事する利点

  • 食事に時間をかけることで、食べる満腹感が脳に伝えられる
  • 食材の旨味を感じることで、満足感が得られる
  • 脳のヒスタミン神経系が活性化され、内臓脂肪が燃焼しやすくなる

この通り、よく噛んで食べることには明確な利点があるということです。
食事をとってから脳の満腹中枢が満腹感を知らせるのには約15分かかるとされていて、これが飲んで終わりの食事では満足感を感じられない理由のひとつです。

これらの詳しい内容については、下記をご参照ください。

早食いが原因で糖尿病や肥満に  よく噛んで食べることが必要 | くすのき内科(愛知県尾張旭市)
早食いが原因で糖尿病や肥満に よく噛んで食べることが必要 | くすのき内科(愛知県尾張旭市)

早食いをすると肥満になりやすいのは、脳の満腹中枢が関係しているからです。。満腹中枢は、脳の視床下部にある器官のひとつで、摂取した食物に反応して体に満腹感を知らせます。 食べ物を摂取すると血液中のブドウ糖(血糖)の量が増加し、血糖値が上昇しま ...

kusunokinaika.com

活動の根幹「食本能」を適切にコントロールする方法 | 練馬桜台クリニック
活動の根幹「食本能」を適切にコントロールする方法 | 練馬桜台クリニック

ehope-med.jp

 

ベースフードの味は?そこそこなのでアレンジして食べるがおすすめ

ph_bb_plain_v3_honey

完全食の欠点は間違いなく味にあると思っています。
ベースフードを一通り食べた正直な感想はこちらでも書いたとおり。

【まずい?】ベースフードの正直レビューと、半年食べ続けたアレンジ

完全食といえば味はまずいけど栄養があるから我慢して食べるもの、というイメージが広がっている感じがします。 青汁やプロテインがまさにそうで、私はどちらも試したことはありますが正直1ヶ月と続けることが出来ませんでした。 そんな飽き性で面倒くさい ...

続きを見る

ベースフードも全部が全部美味しいと思っていないのが正直なところで、そこはアレンジで補うことが可能なので日常のアレンジを紹介していきたいです。

アレンジなしの味をレビューするとなると、主観で恐縮ですがマズイわけではないけど美味しくはない。
よくベースフードについて調べていると、めちゃくちゃ美味しい!という記事をよく見ますが、個人的にはそう思いませんでした…。

お腹が空いてると普通に食べられるかなぁという程度です。
プロテインを飲むこともあるのですが、プロテインよりは明確に美味しいです。

2021年12月現在のベースフードは下記の通り、たくさんの種類が発売されています。

ベースフードの種類

  • ベースブレッド(味は全5種類)
  • ベースクッキー(味は全5種類)
  • ベースパスタ(味は全2種類)

各ベースフードの味とそれぞれの美味しさを一覧にすると下記。
とっても個人的で恐縮ですが、アレンジ無しで食べた際の美味しさに応じて◎〜△を付けました。

種類 フレーバー 価格(1食) ※1 美味しさ
ベースブレッド プレーン 350円
チョコレート 368円
メープル 386円
シナモン 386円
カレー 404円 -
ベースクッキー ココア 612円
アールグレイ 612円
抹茶 612円 -
ココナッツ 612円 -
さつまいも 612円 -
ベースパスタ フィットチーネ 451円 ※2
アジアン 451円 ※2

※1 全て継続コースで購入した2回目以降10%オフの価格
※2 ベースパスタは全てパスタソースを100円とした価格

△はアレンジ必須、○はアレンジ無しでも食べられるがあまり美味しくない、◎はアレンジ無しでも美味しいという3段階で評価しています。
食べたことのないものが幾つかあり「-」としています。
ベースパスタはパスタソース次第ですが、無難に美味しかったので「○」としています。

ベースブレッドは「メープル」「シナモン」味であれば普通に美味しいと個人的には思いました。
お腹が空いているとこれくらい美味しければ文句ないですね。

ベースクッキーは食べやすくて美味しいのですが、4袋食べなければ1食に必要な栄養素を摂取できないため主食にするにはコスパが悪いと思います。
ベースクッキーは主食にするというよりも、食後やおやつとして食べるような想定ですね。

主食にするならベースブレッドやベースパスタが一番無難かなと思います。

ベースブレッドのおすすめアレンジ方法

パンだからこそレンジで温めて何か適当につければ美味しいというのが非常に嬉しいポイントです。
レンジで温めるのは手軽だし一気に食べやすくなります。

個人的におすすめのベースブレッドの食べ方は下記。

おすすめの食べ方

  • プレーン:マーガリン・バター、ジャム、はちみつ
  • チョコレート:マーガリン・バター(もしくはジャム、はちみつ)
  • メープル::そのまま(もしくはマーガリン・バター)
  • シナモン:そのまま(もしくはマーガリン・バター)
  • カレー:そのまま(もしくはマーガリン・バター)

ベースブレッドは全体的にパサパサしているので、マーガリンやバターを塗るだけでも十分食べやすくなります。
プレーンは味もシンプルなので、何か付けて食べるのがマストかなと個人的には思います

袋のまま食べれば洗い物も出てこないので、食べた後も手がかかりません。
会社や出先など、アレンジできない場面では、アレンジなしでも美味しい「メープル」や「シナモン」や「カレー」味のベースブレッドがそのままでも美味しくて便利です。

 

ヒトの体は食べたものでできている

kihon_syoku

ここまで書いていてそもその話にはなってしまいますが、日常生活にしっかり栄養素をバランス良く摂取するのは健康的に毎日を幸福に過ごすキホンのキだと考えています。

寝起きが悪いのにも、頭がぼんやりしているのにも、それには見えない理由があるからです。
つまり、毎晩のように暴飲暴食していて寝起きの調子が悪いと訴えるのはお門違いで、ヒトの体は食べたものでできているワケです。
体が不調を起こしているのは何かしらのサインで、忙しい現代に栄養失調は起きやすい。

栄養管理を日々徹底して管理していくということはかなり難しいと思うんです。
これが多少値段が張っても完全食を取り入れる理由で、栄養面でパフォーマンスを落とさないために完全食を食べているという経営者が多いのも頷けますよね。

ベースフードについては医学専門家からも推薦されていて、科学的なエビデンスに基づいて「からだにいい食事」だとされています。
健康情報については胡散臭いことが多いというのが個人的な考えですが、少なくともベースフードについてはそんなことはありません。

UCLA医学部の津川助教授が「BASE FOOD®は健康にいい」と科学的に考える理由 | BASE FOOD MAGAZINE
UCLA医学部の津川助教授が「BASE FOOD®は健康にいい」と科学的に考える理由 | BASE FOOD MAGAZINE

UCLA医学部の助教授であり、「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」の著者である津川友介助教授は、現在ベースフードに顧問として関わってくださっています。津川助教授は、いままで行われてきた数多くの研究に基づいて、 ...

basefood.co.jp

「これをたべれば栄養は十分摂取できる」というものが家に常備されているのは非常に安心なんですよね。
下記の記事にも書いた通り、ベースフードは私の生活を根本的に改善してくれる完全食なんです。

bestbuy-everyday-2021-top
【2022】生活を豊かにする13のガジェット類【買ってよかった】

時短ガジェットで自分の時間を少しでも増やし、自分の時間を多く使うものには積極的に投資し、毎日をより健康的に暮らす。 そして、上記で手に入れた時間を発展させて、あわよくば自由度の高い仕事にシフトしていく。 これが日常生活を豊かに、充実的に暮ら ...

続きを見る

ベースブレッドは毎日2袋食べなくてもOK

ある程度美味しくて健康的な食べ物であると分かっていても、ベースブレッドを1食で2袋食べるのは少し飽きると思います。
私も毎日1食分(ベースブレッド2袋)を食べているかというと、正直そうではありません。

ベースフード公式にもよくある質問として回答されていました。

そもそも

毎日3食食べなければいけない?

毎食でも食べていただけますが、1日3食食べなくても大丈夫です。目安として月20食、小学校の給食と同じ頻度をおすすめしています。バランスのよい食事を1日に1食とることで、栄養のベースづくりをサポートします。
BASE FOOD Q&A よくある質問

月20食分を食べれば大丈夫ということなので、ベースブレッドなら毎日1袋、3日に一度2袋を食べる程度が推奨されています。
定期的にベースパスタも取り入れれば、それ以外の日はベースブレッドは1袋でも月に20食は食べられる計算になるので、それが分かりやすくておすすめ。

 

最もコスパいいのはベースフード公式の継続コース

2021年12月現在の価格

Amazonや楽天市場でも売っているベースフードですが、実際に最も価格が安いのはベースフード公式の継続コースでした。
2021年12月現在の割引や初回特典は下記の通り。

継続コースの割引

  • 初回特典
    20%オフ
    ベースクッキー抹茶1袋がついてくる
  • 2回目の特典
    10%オフ

パン16袋セット(ベースブレッド4種類×各4袋)の価格を他ECサイトと比較すると下記の通り。

サイト ベースフード公式(初回) ベースフード公式
(2回目以降)
Amazon 楽天市場
価格 3,156円 3,488円 4,080円 4,080円
送料 500円 500円 0円 0円
合計金額 3,656円 3,988円 4,080円 4,080円

初回購入が最も安いのはベースフード公式ですね。
先にも紹介しますが、初回だけ注文してそれ以降はすぐにキャンセルするのも簡単です。

では2回目以降の金額は殆ど変わらないしベースフード公式でなくてもいいのかというとそうでもありません。
私も継続コースを使っているのですが、2回目以降も継続コースの方がお得な理由をまとめると下記。

  • 好きな味を好きな数量送ってもらうことができる
  • 定期的に送られてくるのでラク
  • まとめて買うことで送料分が安くなる

例えば、アレンジ無しでは食べにくいベースブレッドのプレーンだけ無くすことができませんのでご注意を。
Amazonや楽天市場でベースフードを買う場合はセットがあらかじめ決まっていますが、味は何でもいいという方にはポイントも付きやすい楽天市場が安いですね。

【楽天市場】ベースフードの通販
【楽天市場】ベースフードの通販

楽天市場-「ベースフード」613件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。

search.rakuten.co.jp

継続コースといっても解約が簡単

継続コースには個人的にはあまり良い印象が無いのですが、ベースフードはそんな不透明なことも無く管理が簡単でした。
1年ほど使っていて具体的に感じたのは下記の内容。

  • マイページがひと目で分かる見やすい設計
  • 次回お届け日の変更が簡単
  • 発送前の事前メールで発送の先送りも簡単
  • 継続コースの内容変更が簡単
  • 解約も簡単で別途料金もかからない

ベースフードの公式マイページはこのように

basefood-official-mypage

ベースフード公式マイページ(PC)

ひと目で分かるような設計になっています。
継続コースを解約したい場合は、マイページから各ベースフードの個数を「0」にしたり「削除」ボタンをクリックすることで解約できます。

ちなみにお届け日の変更は、日程だけでなく時間指定も可能です。(ヤマト運輸の時間指定に準拠)

マイページのもう少し下はこのように

basefood-official-mypage-down

ベースフード公式マイページ(PC)

継続コース1回の合計金額や、過去の注文履歴が表示されています。
全て当たり前のことではあるんですが、全て明瞭に管理されていて安心しますよね。

最も助かっているのが発送前の事前メールだったりします。
継続コースを注文していると、ついつい食べきれなかったりすることがあるんです。

しかしそんなときも、発送前の2〜3日前には必ず時にメールが送られてくるので、その時点でもういらないなと思ったら次回お届け日を遅くすることができます。

おすすめはパン10袋&パスタ4袋セット

個人的なおすすめは「パン10袋&パスタ4袋セット」です。
お試しの量としては十分なのと、パスタも楽しめるというのが便利かと思います。

「普段は朝食・昼食しかベースフードを食べていないけど、今日は夜もベースフードでしのぎたい…」という何にもしたくない日があったのですが、ベースパスタと市販のパスタソースがストックしてあって、かなり助かったことがありました。
どうしてもベースブレッドだと、夕食としての満足感は微妙な感じがしてしまいます。

各ベースフードの想定シーンは下記のようになるでしょうか。

  • ベースブレッド:朝食・昼食
  • ベースクッキー:朝食・昼食の補助やオヤツ
  • ベースパスタ:昼食・夕食

日々の生活スタイルに合わせて、ベースフードを選択できるようになっています。

 

まとめ:ベースフードはコスパよく健康・時間を継続的に手に入れられる完全食

それでは改めて、他の食事や他の完全食と比較してベースフードのコスパがいいと考えている5つの理由は、このような内容でした。

コスパがいい理由

  1. コンビニの食事と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  2. 他の完全食と比較してもコスパよく栄養を摂れる(価格面)
  3. 自炊するより時短になる(手間)
  4. ブレッドタイプの方が満腹感が持続する(満足感)
  5. アレンジすれば更に美味しく食べられる(美味しさ)

ベースフードは、コスパよく健康と時間を継続的に手に入れることの出来る完全食です。

「栄養バランスが誰の元にもかんたんに届く社会をつくりたい」というのがベースフード社の目指すビジョン。
調べているうちに、ベースフード社のそんな哲学にも共感してしまいました。

 

【定番記事まとめ】ブログで副業を始めてみた

手元にあるMacやPC、簡単なネットサーフィンしたりするだけで無駄にしてしまっていませんか?
せっかくなら有効活用したり、情報を発信する側に立ってみたい。

プログラミングを何も知らずそれとなくブログを始めて、1年以上が経ちました。
無能がブログをやってみて、気になる収益の状況は?

【副業】ブログ開設して1年で脱サラ【収益はいくらで脱サラした?】

仕事さえなければ人生もっと楽しくなる。 今日の仕事も楽しくないし、もっと楽しいと思えることを仕事にしたい。 そう考えていた私は、新卒入社して4年目の会社を辞めました。 ブログを開設してから1年ほどですが、ブログで生活していくことに決めました ...

続きを見る

【月間1万PV】ブログを着実に伸ばす方法3つ【結論:読者ファースト】

ブログを始めて約1年、ようやく月間1万PVに到達しました。 まだまだ初心者の域を出ていないと言われてしまうかもしれませんが、月に1万回読まれてるって冷静に考えるとスゴい。 続けてきた感触としても良好で、これからやるべき事や効率よく成長するた ...

続きを見る

ブログを始めるならMacBookがおすすめです。

【ブログPCの最適解】MacBookがあったから続けられた理由・機能5つ

これからブログを始めたり、本格的にブログ更新を継続しようとすると、せっかくならブログに最適なPCを使いたくなりますよね。 一つの記事で何千文字も文字を入力する面倒くさすぎるブログは、継続し続けるのが本当に難しい副業に違いありません。 ブログ ...

続きを見る

プログラミング知識は皆無ですが、WordPressというサービスを使って発信しています。

affinger-beginner-top
初心者こそAFFINGER6を使うべき理由【人一倍モチベを維持する】

WordPressでブログを始める初心者にとって難しいのが、どんなブログテーマを使うか?という問題。 私みたいなこれからブログを始める初心者や、まだ始めて数ヶ月という方にとって、有料のブログテーマを導入すべきなのかは悩ましいところです。 ア ...

続きを見る

ブログ初心者が最初に登録すべきASPオススメ3つ【1年はこれでOK】

これからブログで稼ぎたいけれど、おすすめのASPは? アフィリエイトで稼ぐなら外すことのできないASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)。 私みたいなブログを運営する広告主とメディアの間に入ってつないでくれるのがASPな訳ですが、乱立 ...

続きを見る

 

【記事まとめ】生活費は10万円ほど、同棲して東京で暮らしています

1人あたりの生活費は10万円ほど、生活費・固定費の内訳を詳しく書いています。

top
【生活費10万円】同棲で都心を十分に暮らせる生活費の内訳・コツ

高い高いと言われている東京の家賃。 少し背伸びをしてでも、若いうちに都心に住むのが人生後悔しないためにもおすすめ。 都心にコスパよく住むには、同棲なら簡単に賢く生活できる。 同棲して約2年になりますが、目黒区で1人あたり月10万円の生活費で ...

続きを見る

【固定費】同棲でかかる1年間の固定費は?【26歳が東京で同棲したケース】

同棲を始めてから丸2年が経っていて、引っ越してすぐに買いたかった物も一通り購入して生活も安定してきました。 特に私のような20代の若者にとって、同棲は非常に経済的な生活スタイルだと思います。 実際のところ2021年の固定費は2人分で月平均1 ...

続きを見る

お金の管理方法や、生活の工夫についても書いています。

【家族カード以外】同棲でもクレジットカードを2枚作りたい【楽天】

好きな人と同棲を始めたからこそ、お金ののやり取りでトラブルを起こしてしまうのは悲しすぎる。 同棲で複雑になったお金の管理をするためには、シンプルな仕組み作りが大切ですよね。 そう考えていると発生する問題が、同棲の状態だと家族カードが作れない ...

続きを見る

【経験談】同棲で決めておくべき2つのルール【ムリ無く、シンプルに】

同棲を始めて2年が経って、同棲生活でストレスを感じることは殆ど無くなりました。 どうして無くなったのか振り返ってみると、お互いが一番楽しく暮らせるように最低限のルールを決めたことにありました。 新しい環境での生活を始めると、実は気づかないと ...

続きを見る

YouTubeではラーメン二郎の全店を制覇中

YouTubeもやっています。
ガジェットも生活改善も関係無いですが、興味のある方は是非!

-ライフスタイル, ライフハック, 生活改善アイテム