\ ポイント最大11倍! /

【初心者向け】MacでDVDがコピーできる【Leawo DVD コピー for Mac】

  • URLをコピーしました!

VODサービスやBlu-rayが増えてきた最近ですが、まだまだDVDもたくさん持っています。

とはいえDVDにも寿命はあって、気付けば再生不可だった経験だって何度もあります。
ちゃんと使えない危険性は時間が経つほど増していきます。

それならDVDで手元に保存するよりは、データ化して長期保存しておきたいところ。

そこでMacを使ってDVDをコピーを試みたところ、これが思っているよりも簡単。
初心者の方にも分かりやすく、安くて簡単なDVDのコピー方法についてご紹介してみます。

セール情報

本記事でご紹介しているBlu-ray関連アプリが、セール実施対象となっていました。
詳しくは、キャンペーンのページをご覧ください。

セールの対象だったアプリは、下記の通りです。

本記事は、Leawo Software Co., Ltd.から商品提供を受けて作成されたPR記事です。

ジャンプできる目次

MacでDVDをコピーするのは、安くて簡単

DVDのコピーが簡単」といっても、そもそも何が必要なのでしょうか?
DVDとBlu-rayでは、用意しておくものが変わってきます。

一言でいうと、DVDのコピーにお金はあまりかからず、Blu-rayは倍近い予算がかかると思ってください。

DVDBlu-ray
再生ソフト不要
(Mac標準アプリでOK)
別途必要
(無料アプリもある)
DVD/Blu-rayドライブ安い高い
コピーアプリ安い高い

中でもBlu-rayは、Mac純正の「DVDプレイヤーアプリ」がBlu-ray非対応な点は要注意。

余計なお世話かもしれませんが…。
「いま手元にあるディスクが、DVDかBlu-rayか分からん」という方は、こちらのサイト等を活用ください。

DVDだけなら、DVDドライブも安く、Macの標準アプリでも対応

DVDさえコピーできれば良いのであれば、話は簡単です。
これらさえ用意しておけばOKです。

DVDのコピーに必要なもの

DVDドライブはどれでも構いません。
定番モデルのBUFFALO製を推奨していて、価格も手頃です。

またコピーアプリとしては、Leawo製の「Leawo DVD コピー for Mac」を使います。

いくつか使用したところ、使いやすかったのでこちらを使っています。
よくセールにもなっていて安いのも魅力。

DVDコピーの使い方、インストール方法については、のちに詳しくご紹介していきます。
ご安心を。

Blu-rayは、再生ソフトも必要

一方で、Blu-rayはどうでしょうか。
こちらも必要なものをまとめました。

Blu-rayのコピーに必要なもの

「どうせ買うなら、Blu-rayもコピーできた方が…」と思う方も少なくないでしょう。
実際のところBlu-rayの画質は、DVDの約6倍も高精細です。

ただし予算は、DVDのコピーと比較して倍程度を考えましょう。

必要なものは、こちらの記事も参考にしていただければと思います。

Leawo DVD コピー for Macのインストール方法・使い方

前述した通り、DVDのコピーには「Leawo DVD コピー for Mac」というアプリを使います

コピーアプリは無数にありますが、大きな機能差はありません。
ただこのアプリは簡単に使えるので、まだ持っていなければこちらで良いかと。

Leawo DVD コピー for Macインストール方法・使い方まで、このような流れでご紹介していきます。

Leawo DVD コピー for MacでDVDをコピーするには?
  • Leawo DVD コピー for Macをインストール方法
  • Leawo DVD コピー for Macの使い方
    • コピーの前準備
    • DVDコピーから、保存したいDVDを選択
    • 保存する形式を選んで、DVDをコピーする

インストール方法は簡単なので、初心者の方以外は読み飛ばしていただいて結構です。

ちなみに、今回ご紹介する「Leawo DVD コピー for Mac」は、無料でも試すことができます。
ただし5分間しかコピーできないので、それ以上の長さは30日間の返金保証なども利用して購入しましょう。

Leawo DVD コピー for Macをインストール

まずは、インストールから始めましょう。
こちらのサイトから、「Leawo DVD コピー for Mac」をインストール。

画面中央の「ダウンロード」をクリックすると、「ltmcu_setup.dmg」というファイルがダウンロードできました。

mac-dvd-copy-1
引用:Leawo DVDコピー for Mac | Leawo

開いてみます。
中には「install.app」というファイルがありました。

mac-dvd-copy-2

これもダブルクリックして、開きます。

すると警告が出てきます。
「開く」で進んでしまってOKです。

mac-dvd-copy-3

ここでインストーラーが出てきました。
(要は、自動でインストールしてくれる仕組みです)

これも「続ける」で進み、

mac-dvd-copy-4

次の画面の「インストール」をクリックすると、インストールが始まります。

mac-dvd-copy-5

バーが進んで、インストールが完了したのを確認したら、次に進んでください。

Leawo DVD コピー for Macの使い方

次に、「Leawo DVD コピー for Mac」の使い方を見ていきましょう。
ざっと手順でご紹介します。

Leawo DVD コピー for Macの使い方
  • コピーの前準備
  • DVDコピーから、保存したいDVDを選択
  • 保存する形式を選んで、DVDをコピーする

実際に操作しながらご覧いただければ分かりやすいかと。

STEP
コピーの前準備

これらの環境は用意しておいてください。

Leawo DVD コピー for Macを使うための前準備
  • Mac内にアプリ「DVDプレイヤー.app」がある状態
  • DVDプレイヤーに、DVDをセットして認識した状態
  • 「Leawo DVD コピー for Mac」を購入、もしくは試用している状態

ちなみに、「Leawo DVD コピー for Mac」購入済みの状態はこんな感じ。

mac-dvd-copy-6-2

「DVDコピー」の部分が、青から緑になり「製品版」と記載されています。
前述した通り「試用版」だとコピーできる映像の長さが5分間に制限されるようです。

STEP
DVDコピーから、保存したいDVDを選択

先ほどの画面は、言うならば機能が一覧になっている画面です。
今回使う「DVDコピー」機能をクリックしましょう。

その画面から、左上部分にある「UHD/BD/DVDを追加」をクリック。
すると、「ディスクを追加」という項目が出てきました。

mac-dvd-copy-7

カーソルを合わせると、現在認識しているDVDが表示されます。

mac-dvd-copy-8

ここで保存したいDVDが表示されない場合、正しく認識されていません。
DVDプレイヤーとMacが、正しくUSB端子などで接続できているかを確認する必要があります。

STEP
保存する形式を選んで、DVDをコピーする

先の画面でDVDを選択すると、アプリ内でDVDが読み込まれます。

mac-dvd-copy-9

この画面では、これらの項目が確認できます。

Leawo DVD コピー for Macの設定項目
  • 映像のプレビュー(確認)
  • 保存する映像の範囲
  • 保存する映像の容量

とはいえ、特に設定しておく項目はありません

メインの映像以外にも、タイトル画面の映像が入っている場合があります。
特にこだわりが無い限りは、デフォルトの設定で良いと思います。

画面右上の「コピー」ボタンから進みましょう。

コピーする形式(拡張子)や、保存先が選択できる画面にきました。

mac-dvd-copy-10

コピー先は「ISOファイル」に、保存先は好きな場所に変更しておきましょう。
こんな感じです。

mac-dvd-copy-11

画面右下の「コピー」から、DVDのコピーが始まります。

これでDVDのコピーは完了です。

保存できたISOファイルは、このように再生します。

ISOファイルを再生方法
  • ISOファイルを開く
  • FinderのディスクにISOファイルが表示されていることを確認
  • DVDプレイヤーのメニューバー「ファイル」→「DVDメディアを開く」(もsくは⌘O)からISOファイルを選択

DVDのコピー・リッピング・ダビング、その違いは?

よくあるQ&Aとして、最後にDVDのコピー・リッピング・ダビングの違いについても確認してみましょう。

ざっと一言でまとめると、この通り。
それぞれ対応するアプリも載せておきました。

DVDのコピー・リッピング・ダビングの違い
  • コピーとは? → ディスクの中身をそのまま保存すること
    Leawo DVDコピー for Mac | Leawo
    • メリット:映像ファイルの容量が小さく、映像の劣化が少ない
    • デメリット:ISOファイルで保存するので、再生ソフトがなければ再生できない
  • リッピングとは? → 映像ファイルに変換して保存すること
    Leawo DVD変換 for Mac | Leawo
    • メリット:MP4やMOVファイルに変換できるので、再生や編集が簡単
    • デメリット:映像ファイルの容量が大きい
  • ダビングとは? → DVDレコーダー等の映像を保存すること
    Leawo Blu-rayレコーダーコピー for Mac | Leawo
    • メリット:録画したDVDレコーダーの映像が外に出せる
    • デメリット:前提としてDVDレコーダーは必要

つまり、DVDをコピーした後の拡張子や、用途によってビミョウに異なることが分かります。
どれも一長一短です。

使い勝手を考えるなら、リッピング(MP4やMOVファイルに変換)が良いと思います。

ただし、コピー(ISOファイル)と比較すると、容量は4倍近く大きくなります。
たくさん保存するには外付けHDD等を利用しましょう。

まとめ:Leawo DVD コピーを使って、MacでDVDをコピー

引用:Leawo DVDコピー for Mac | Leawo

ご紹介した手順を振り返ると、このような流れでした。

Leawo DVD コピー for MacでDVDをコピーするには?
  • Leawo DVD コピー for Macをインストール方法
  • Leawo DVD コピー for Macの使い方
    • コピーの前準備
    • DVDコピーから、保存したいDVDを選択
    • 保存する形式を選んで、DVDをコピーする

今回使ったアプリは、Leawoの「Leawo DVDコピー for Mac」でした。

無料でも使うことができるのと、30日の返金保証もあります。
気になる方は試してみる価値はあるでしょう。

セール情報

本記事でご紹介しているBlu-ray関連アプリが、セール実施対象となっていました。
詳しくは、キャンペーンのページをご覧ください。

セールの対象だったアプリは、下記の通りです。

DVDドライブはこちら。

他にも、MacでのDVDやBlu-rayの扱いについて、色々とまとめています。
合わせてこちらもどうぞ。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ジャンプできる目次