\ ポイント最大11倍! /

【Mac】AVIファイルが開けないならコレ【4DDiG File Repairレビュー】

  • URLをコピーしました!

Mac歴は10年以上で、ファイルが開けない問題に何度も直面してきました。

特に、動画ファイルが開けない時が最悪です。
動画ファイルの中でも、Macユーザーが困りがちな「AVIファイル」の再生・修復について深掘りしてみます。

この記事の概要
  • AVIファイルが開けない2つの原因
  • 動画ファイル破損した場合の、動画修復ソフトは?
  • 4DDiG File Repairの機能・使い方をレビュー

今回使用したのが、「4DDiG File Repair」という動画復元ソフトです。

本記事は、株式会社Tenorshareから商品提供を受けて作成されたPR記事です。

ジャンプできる目次

そもそも:MacでAVIファイルが開けない原因は?

mac-avi-file-1

MacでAVIファイルが開けない………。

そんなトラブルの原因は複数あって、下記のように分類できます。
①でダメだったら②を試す、というようにして検証してみてください。

AVIファイルが開けない原因
  • AVIという拡張子に互換性がない
    → 動画再生アプリの変更や、拡張子の変更を試しましょう
  • 動画ファイルが破損している
    → 動画修復ソフトを試しましょう

そもそも、AVIファイルとは?
簡単にまとめると、こんな拡張子(ファイル形式)です。

AVIファイルとは?
  • Microsoft社が開発した拡張子
  • 動画・音声を記録するための拡張子

つまりは、Macとあまり相性が良くない拡張子とも言えます。

原因その①:AVIという拡張子に互換性がない

まずは、最も単純で簡単に解決する原因から。

Macに標準でインストールされている動画再生アプリには、「QuickTime Player」というものが用意されています。
しかしながらQuickTime Playerでは、AVIファイルを開くとができません

AVIファイルの動画を再生するためには、別の動画再生アプリを用意しましょう
無難なのは「VLC」という動画再生アプリで、下記から無料で使えます。

もしこれVLCでAVIファイルを再生できなければ、AVIファイルが破損している可能性が高いです。
次の原因として考えられる「原因その②:動画ファイルが破損している」へ進んでください。

さて、VLCでは拡張子の変更も簡単です
AVIファイルからMP4へ、実際に変換してみましょう。

VLCを開いて、メニューバーの「ファイル」→「変換 / ストリーミング」をクリック。
変更したいファイルをドラッグ&ドロップします。

mac-avi-file-2

次にプロファイルの選択では、MP4など汎用性の高い拡張子に変換しておきましょう。
あとは、保存先などを入力して、右下にある「保存」というボタンをクリックすると変換できます。

MacでAVIファイルを再生する方法を、もっと詳しく確認したい方はこちらも参照ください。

原因その②:動画ファイルが破損している

前述した通り、VLCなどの動画再生アプリでAVIファイルが開けない場合、動画ファイルが破損している場合があります

また、動画ファイルが開けたとしても、映像が乱れているというトラブルも考えられます
具体的には、映像がこのようになっているかもしれません。

映像の乱れ
  • 読み込みが遅い
  • ノイズが発生する
  • フリーズする

そんな場合は、ファイルを修復しなければなりません。
動画修復ソフトというものを用意する必要が出てきてしまいます。

その中で今回は、「4DDiG File Repair」というアプリを使用してみましょう。

Mac対応の動画修復ソフト、4DDiG File Repairとは?

動画(写真)修復ソフトとしてご紹介するのが、「4DDiG File Repair」というアプリ。
Macだけでなく、Windowsでも使えます。

全体の流れとしては、こういった内容についてご紹介していきます。

  • 4DDiG File Repairの機能・特徴
  • インストール方法

公式サイトでも詳しく紹介されていますので、合わせてご覧ください。

機能・特徴

「4DDiG File Repair」を使うと、具体的に何が出来るのでしょうか?
ざっと機能をまとめたのが下記。

4DDiG File Repairの機能
  • 動画の修復
  • 画質の向上
  • 白黒動画のカラー化

主に動画の修復をメインに使用しましたが、動画に関するサポートが充実しているアプリです。

また、対応する拡張子も充実しています。
具体的には、このような一般的な拡張子に対応しています。

対応している拡張子
  • AVI、MP4、MOV、MKV、M4V、3GP、3G2ファイル

MacでWindows向け拡張子を扱うのにも適しているのが特徴。

インストール方法

実際に、「4DDiG File Repair」をインストールしてみましょう。

といってもインストールは簡単です。
「4DDiG File Repair」の公式サイトからダウンロードできて、無料のトライアルも可能。

ちなみに、有料プランの料金は下記の通り。

月間年間永久
料金¥6,480¥9,481¥13,481
価格は記事更新時のもの

セールも頻繁に開催されているようです。
急ぎでなければ、セールを待って購入するのが個人的には推奨。

4DDiG File Repairの使い方は?開けないAVIファイルを再生・修復してみる

それでは、「4DDiG File Repair」を使ってみましょう。
使い方は下記の手順で、かなり簡単でした。

再生・修復の手順
  • 修復したいファイルをドラッグ&ドロップ
  • プレビュー画面から、修復する動画を選択
  • VLC等の動画再生アプリで再生
    (もしくはMP4に変換)

下記の公式サイトを参考に、進めていきました。

初めに「4DDiG File Repair」アプリを開きます。
このような画面が出てきます。

mac-avi-file-4

今回使用するのは、「動画の不具合を修復する」という項目。
クリックすると、「動画を追加する」というボタンが出てきます。

mac-avi-file-5

ここで、再生・修復したいファイルを選択しましょう。
画面右上の「修復開始」から、修復を進めていきましょう。

mac-avi-file-6

すると、「結果を表示する」でプレビュー画面に進めます。

mac-avi-file-7

ここで、再生・修復に必要なファイルを選択します。
「選択したファイルをエクスポートする」で、AVIファイルの修復が完了。

mac-avi-file-8

Macを使っている方は、依然「QuickTime Player」アプリではAVIファイルを再生できません。
VLCなど、AVIファイルに対応した動画再生アプリをインストールしておきましょう。

まとめ:4DDiG File Repairで、破損したAVIファイルを再生・修復

これまでの内容を振り返ると、下記の通りです。

この記事の概要
  • AVIファイルが開けない2つの原因
  • 動画ファイル破損した場合の、動画修復ソフトは?
  • 4DDiG File Repairの機能・使い方をレビュー

「4DDiG File Repair」の公式サイトでも、詳しく確認できます。
こちらも合わせてご利用ください。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

ジャンプできる目次