お得情報 ライフハック

【デメリットは案外少ない】Rakuten UN-LIMITは都心に住む人々の特権【3ヶ月無料】

2021-09-05

features-rakuten-un-limit-2

ここ最近でますます一般的になってきた格安SIM。
どんどん増えてきていて、各社でプランも様々。ただ実際に使ってみると、月額の料金は安いが通信速度は遅くて使いにくいなど、生活スタイルにあった格安SIMを正しく選びだすはどんどんと難しくなっていっています。

そんな中、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」というプランが快適すぎる。
Rakuten UN-LIMITといえば楽天が2021年1月に発表した料金プランで、1GBまではタダという男らしすぎる価格設定が話題をかっさらっていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0e83e8b3e97b3052e99ffcc5239920b5dd29575
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0e83e8b3e97b3052e99ffcc5239920b5dd29575

news.yahoo.co.jp

そんなRakuten UN-LIMIT、実はかなり特徴のトガっている向き不向きある回線です。それだけに合っている人にはとことんおすすめしたいのがRakuten UN-LIMIT。
こればかりは生活スタイルによって合う合わないがあると思うので、メリットとデメリットを中心に使用感をご紹介していきます。個人的にはかなりメリットが多く、下記の条件に合った方へおすすめしたいプランです。

おすすめしたい人

  • 都心に住んでいる
  • 通信速度は重視したい
  • 格安SIMの通信速度には不満がある
  • コスパよく大手キャリア並に早い通信速度を味わいたい
  • 郊外への旅行は少ない
  • 月ごとのデータ使用量にばらつきがある
  • 試しに乗り換えてみたいが手数料を払うのはイヤだ

これらの条件に合っている人にとことんおすすめしたいのが、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITというプラン。
しかも、今なら月々のプラン料金が3ヶ月無料になるキャンペーンをやっていて、各種手数料(事務手数料・契約解除料・MNP転出手数料)も無料。自宅やよく行く出先に電波がちゃんと入っているのかを無料でお試しできるのもスキがない。

Rakuten UN-LIMIT公式

社会不適合者が、ブログで引きこもりながら生活しようとするお話。
Twitter:こちら
YouTube(ラーメン二郎制覇中):こちら

 

結論:都心に住んでいるならRakuten UN-LIMITで十分

rakuten-un-limit-map

Rakuten UN-LIMITはアリ?ナシ?先に結論からご紹介します。
都心に住んでいるなら、Rakuten UN-LIMITを手放しでおすすめできるほど便利でした。

むしろ、高い家賃を払って都心に暮らしている人の特権だとすら思うほど、通信速度とデータ容量に対するコスパが異常にいい。その理由は先で詳しくご紹介しています。
都心と言うとざっくりしているので、具体的には下記のエリアなら間違いありません。

おすすめできるエリア

  • 東京都の23区から立川・八王子エリアまで
  • 埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県の主要都市エリア
  • 大阪・名古屋等の主要都市エリア

楽天モバイルの料金プランRakuten UN-LIMITは、楽天が社運をかけて進めているだけにかなり太っ腹な料金プラン。
上手く使いこなせる生活スタイルの人はお得、使いにくい生活スタイルの人には高い。ならば無料にしておくから試しに使ってみておくれよという算段。

下記でも書いていることなんですが、都会は案外コスパがいいことに気付く。

top
【生活費10万円】同棲で都心を十分に暮らせる生活費の内訳・コツ

高い高いと言われている東京の家賃。 少し背伸びをしてでも、若いうちに都心に住むのが人生後悔しないためにもおすすめ。 都心にコスパよく住むには、同棲なら簡単に賢く生活できる。 同棲して約2年になりますが、目黒区で1人あたり月10万円の生活費で ...

続きを見る

 

Rakuten UN-LIMITを使うメリット

rakuten-speed-fasrt

向き不向きのあると先ほどご紹介をした都心の方向きの回線Rakuten UN-LIMIT、その具体的なメリットをご紹介していきます。
メリットは下記の6つ。

6つのメリット

  1. 自社回線でとにかく通信速度が早い
  2. 段階的な価格設定で月々の料金を無駄に払わず済む
  3. iPhoneでも使えて
テザリングも無料
  4. Rakuten Linkからの発信で通話がかけ放題、SMSも無料で使える
  5. 楽天経済圏で楽天市場の買い物が安くなる
  6. 店頭での申込み・サポートもある

1:
とにかく通信速度の早い楽天回線が使い放題

Rakuten UN-LIMITを使っていた一番のメリットは、なんといっても通信速度の速さ。楽天回線につながれば固定回線くらい早い
我が家で使っている貧弱Wi-Fiは約30Mbpsで、外出先でも自宅と同じくらいスピードが出ていて、もちろん動画の再生も余裕。

その裏には楽天の途方も無い努力があって、自社の基地局を全国に建てまくっている。男らしいを飛び越えて、ちょっとおかしい(褒め言葉)。それだけ楽天は、楽天モバイルの事業に社運をかけているビジネス。
自社の電波を保有しているにも関わらず、楽天モバイルのユーザーは全体の1.5%しかいません。ユーザーが少ないということは、昼の混み合う時間にも遅延なく快適に通信できるということですね。
実際のところRakuten UN-LIMITは、時間を問わず、30Mbpsという滅茶苦茶に早い回線速度を維持していました。

実際の通信速度は下記の通り。Fast.comというサイト使って計測しているので、比較用にご自宅の通信速度も測定してみてください。

rakuten-yokohama-meguro

←横浜市←     →目黒区→

税込3,278円の月額料金でこの高速回線が使いたい放題。つい数年前まで通信費に月1万円近く払っていたのが馬鹿らしくなるコスパ。
外で動画を視聴したりと、楽天モバイルに乗り換えてからは何かとこの通信速度と使い放題の恩恵を受けています。

ahamo・LINEMO・povoといった大手キャリアの回線は、20GBなど指定の容量を超えてしまうと使い物にならないスピードになったり、追加の料金が必要になります。その一方でRakuten UN-LIMITは、例え100GBを超えても料金・スピードが変わることがありません。
文字通り使い放題というプランは、データ容量を気にする必要が無くなるというのがとてつもない安心感。

後述する電波のつながりにくさというデメリットはあるものの、各種手数料は無料で通信費も3ヶ月は無料でお試しできてしまうキャンペーン中だからこそおすすめしたいのがRakuten UN-LIMIT。

2:
段階的な価格設定で月々の料金を無駄に払わず済む

いくら使いたい放題と言っても、毎月安定して大量のデータ容量を使うかどうかは現実問題分かりませんよね。
使いもしないデータ容量を、毎月定額で無駄に払ってしまうのはもったいない。

月の料金が定額だとデータを使わなきゃもったいないと思い始めてしまってソワソワしてしまう私なんですが、Rakuten UN-LIMITなら月額料金設定が段階的に設定されていて気がラク。使用した容量に応じて決まる価格テーブルは下記イメージの通り。

rakuten-price

3GBまでに収まる方は中々いないと思うので、実質は税込2,178円と税込3,278円の間を彷徨うことになると思います。月1,000円の差ではありますが、利用者にとって少しでも有利になるよう価格設定してくれた楽天モバイルには感謝。

楽天回線の届かないエリアでパートナー回線を5GB超えて使用してしまうと1Mbpsの速度制限がかかってしまうので要注意。ただし大手キャリアの速度制限128kbpsよりも約8倍のスピードはあるので使い物にならない程には遅くなりません。
具体的には、動画の再生が480pくらいで限界になって、LINEやTwitter等テキストを扱う分には問題ない程度。

ちなみに私も、契約し始めてすぐは20GB以上使用していたものの、直近の3ヶ月では20GB未満にデータ使用量が減ってて、現実的にかなり恩恵を受けているポイントでもありました。実際に使用したデータ容量を見て大手キャリアの回線と比較しても、Rakuten UN-LIMITのほうが安い結果になっていて正解だった。
rakuten-20gb-price

 

3:
iPhoneならeSIMも使えて相性がよくテザリングも無料

iPhoneで使っていて気付いたことに、Rakuten UN-LIMITはiPhoneとの相性がかなりいいです。
具体的には、eSIMテザリングの影響が大きかった。

eSIMという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、要は回線を変えるときに交換の必要な物理SIMが必要ないということです。
物理SIMが必要ないことでSIMが送られてくるのを待つ必要も無くなり、他社からの乗り換えが驚くほど早い。楽天モバイル公式ページが言うには「約5分で乗り換え」ができるらしい。
乗り換えまでにかかる間は通信不可になってスマホが文鎮になるんですが、その時間も最低限で済ますことができます。

よく分からないから最初はとりあえず物理SIMにして、途中からeSIMに切り替えるということも可能。マイページから申し込んで「my 楽天モバイル」というアプリからワンクリックするだけという、1分ほどで切り替えも終わります。私はeSIMがよく分からなくて途中からeSIMに変えた人。

iphone-nano-sim

小指くらいしかない物理nano-SIM

ちなみに対象のiPhoneは「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降」のモデルで、iOS12.1以降をインストールしておけば問題なく使用できます。具体的にeSIM対応のiPhoneは現状下記。

  • iPhone SE 2 (2020)
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

Rakuten UN-LIMITをeSIMを使ったことで、物理SIMも別に使うことができるのは、格安SIMマニアにとってはかなり大きなメリット。2つのSIMカードが使用できるスマホのことをデュアルSIMスマホとか呼んでいます。

電話とその他のモバイル通信(ネットサーフィン等)を別のSIMカードで通信するように設定することもできるというところが節約ポイント。後述のRakuten Linkアプリからなら電話だけ安く使って、ネットサーフィンするデータ通信用には電話不可のデータ通信が安い格安SIMを使用するなんていう節約術です。

ちなみに、データ通信だけならIIJ mioがダントツのコスパ。21GBが月額の税込料金1,958円で、その他の容量は下記の通り。

iij-mio-price

2021年9月現在の価格です

eSIMと物理SIMを両方挿しておくと、iPhoneの電波が2行になってなんだかすごいことになります。

esim-control-center

eSIM・物理SIMの接続状況はコントロールセンターからも確認可能

マニア問わず一般的に便利なポイントは、海外旅行で物理SIMを差し替える必要が無いというポイントだと思います。
物理SIMの差し替えは、どうしても紛失してしまいがち。特に海外旅行は慌ただしいこと盛りだくさんで、eSIMならiPhone本体をさえ無くさなければ問題ない。

4:Rakuten Linkアプリなら通話無料、ショートメールはiOS版の送信のみは有料

大手キャリアの安いプランや格安SIMのほとんどは、通話やショートメールの金額が高めに設定されている傾向。
例えばLINEMOの国内通話は22円/秒で、1分話せば1,000円を超えてしまいます。実際は各社に通話プランなるものがあって、5分以内の国内通話が月額1,000円でかけ放題みたいなプランに入ることになります。

いくら連絡を取り合う手段がほとんどLINE・Messenger等になっていても、引っ越しや急な連絡では電話もたまに使う場面があります。
ただ、毎月のように通話することも無いと月額1,000円を払い続けるのは高くついてしまう。

その点、Rakuten UN-LIMITはRakuten Linkというアプリを使用すれば国内通話が無料。
純正のアプリからでは有料になってしまうので一工夫が必要ですが、たまに気をつけて使えば無料になるのは嬉しいですよね。

rakuten-link-price

Rakuten LinkアプリはiOSでいう「電話」アプリと「メッセージ」アプリがくっついた機能のアプリで、もちろんiOSだけでなくAndroidでも使用が可能。
Rakuten UN-LIMITの回線でRakuten Linkアプリを使用した際の料金は下記の通り。

  • 通話
    発信:無料(固定電話・スマホ問わず)
    着信:無料(ただしiOS版は標準の電話アプリから着信)
  • ショートメール
    受信:無料
    送信:Android版のみ無料(iOS版アプリからは送信不可で有料

iOS版のみショートメールの送信に料金が発生する。2021年7月からの改悪なんですが、これはまぁ大目に見るしかない。
料金は3.3円/全角70文字〜ということで、素直にLINEやMessengerを使うしかない。

GoogleやAmazonを使っているとたまに出現するショートメールでの認証コードは無料で受信出来るのでそこまで影響はないかと。

ちなみにRakuten Linkアプリは、よほど古い機種でなければ使用できるという認識で問題ありません。詳細な対応機種は下記。

Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル
Rakuten Link | オプションサービス | 楽天モバイル

電話・メッセージがこれひとつ。楽天モバイルの便利なスーパーコミュニケーションアプリ「Rakuten Link(楽天リンク)」の設定方法・ご利用方法をご案内します。

px.a8.net


5:楽天市場での買い物が安くなる

楽天経済圏という言葉は聞いたことあるでしょうか?
楽天の提供しているサービスを利用することで、楽天市場での買い物がどんどん安くなるという制度で、今回ご紹介している楽天モバイルもその対象。

私の例を挙げると具体的に下記のサービスを利用していて、合計4.5倍のポイント増加率が常に適応されています。
少しRakuten UN-LIMITの話からは脱線してしまいますが、知らないと中々もったいない話なのでそれとなく読んでいただけると嬉しいです。

  • 楽天カード・・・+2倍
  • 楽天銀行(楽天カードと連携が条件)+1倍
  • 楽天市場アプリ・・・+0.5倍
  • 楽天モバイル・・・+1倍

たかがポイントですが、100円につき1ポイントが1倍で貯まります。つまり、上記のサービスを使用することで10,000円の買い物なら450円分のポイントが加算される計算。
楽天市場では毎月0と5のつく日(5・10・15・20・25・30日)にポイントが更に2倍追加されるキャンペーンも実施されている。併用すれば6.5倍のポイントが加算される。
小物は送料のかからないAmazonで、大きな買い物は楽天市場で買うのが幸せ。

0と5のつく日に約8,500円のスニーカーを楽天で買った時の獲得ポイント例は驚異の7.5%で、Amazonで購入するより実質2,000円分も安く買えてしまった。楽天経済圏を生活に導入してみると、案外お得な生活が出来るでおすすめ。

rakuten-point-7%


6:店頭での申込み・サポートもある

あまり恩恵は無いかもしれませんが、意外に需要があるのは店舗があるという点。
楽天モバイルの店舗数は全国で652店舗で、沖縄県にも9店舗ある充実っぷり。具体的な店舗の場所は下記から。

ショップ(店舗) | 楽天モバイル
ショップ(店舗) | 楽天モバイル

楽天モバイルのショップ(店舗)ページ。日本全国にある、お近くの楽天モバイル店舗の検索ができます。お店ではスタッフによる料金シミュレーション、料金プランのご案内のほか、新商品をお試しいただけます。ご来店の際は、事前予約をおすすめしております。

px.a8.net

個人的には使わない。

 

Rakuten UN-LIMITを使うデメリット

rakuten-radio-waves

メリットに続いて、次はデメリットをご紹介していきます。
デメリットはざっくり下記の3つ。

Rakuten UN-LIMITのデメリット

  1. 電波のつながりやすさは微妙
  2. 楽天回線エリアは狭い
  3. パートナー回線すら電波が届かない場所がある

これら全ては電波のつながりにくさや、データ使用の制約に関することです。

1:電波のつながりやすさは微妙

都心向きというだけに電波のつながりやすさというと微妙なところがあります。
楽天回線で使用しても、特に地下では電波がつながりが悪いこともあります。ちなみに地下鉄は問題なくつながる

つながりにくい理由をざっくり解説すると、楽天モバイルの扱っている周波数は1.7GHz帯という比較的高い周波数しか扱っていないということにその理由があります。一方でNTTドコモ、KDDI、SoftBankは複数の周波数を扱っていて、様々なエリアでつながりやすい電波を保有しています。

高い周波数は障害物に遮られやすいというデメリットを持っていて、それが電波のつながりにくい原因です。
楽天はどれだけ自社の基地局を建てようとも、扱っている周波数が変わらない限り電波がつながりにくい状況は続く。
700~900MHz帯がプラチナバンドと呼ばれる人気の周波数で、悲しいことに楽天はその周波数を使わせて貰えていないのが現状。で、楽天も怒っているらしい。

楽天モバイルがプラチナバンドの再割当を希望――3キャリアの抵抗は必至。コストとスケジュールは現実的か:石川温のスマホ業界新聞 - ITmedia Mobile
楽天モバイルがプラチナバンドの再割当を希望――3キャリアの抵抗は必至。コストとスケジュールは現実的か:石川温のスマホ業界新聞 - ITmedia Mobile

総務省で、携帯電話用の電波の再割り当てについて議論が進んでいる。新規参入組である楽天モバイルは、先行キャリアが終了する予定の3G通信サービスで使っている「プラチナバンド」の割り当てを求めているが、先行キャリアは間違いなく抵抗するだろう。

www.itmedia.co.jp

1年以上Rakuten UN-LIMITを東京都を中心に使用していて、電波がつながりにくいと感じたのは下記。

  • 地下(地下鉄以外でたまに)
  • 旅行先(郊外に出かけた場合たまに)

旅行先などでもWi-Fiが繋がることも実は多いので、個人的にはそこまでこのデメリットは大きなものではありませんでした。

2:
楽天回線エリアは狭い

100GB使っても税込3,278円というのがRakuten UN-LIMITの大きなウリなのですが、それは楽天の保有している回線を使用した場合に限った話であることを間違えないでおいて欲しいポイント。
Rakuten UN-LIMITを契約した際に使用できる回線をおさらいすると、下記2種類の回線です。

  1. 楽天回線(楽天が建てた基地局の回線)
  2. パートナー回線(auから楽天が借りている回線)

パートナー回線というのは、auから楽天借りている回線のことで、楽天回線よりも若干遅い程度なので通信速度の大きな差はありません。
前述の通り、パートナー回線は月に5GBを超えた際に1Mbpsの速度制限がかかってしまうので要注意。速度制限がかかると動画の再生は480pくらいが限界で、LINEやTwitter等テキストを扱う分には問題ない程度。
大手キャリアの速度制限よりはだいぶ緩いですが、遅いことに変わりはありません。

一方で楽天回線はというと、下記の濃いピンクのエリアにしか電波が届きません。
楽天モバイル公式ページに記載されているサービスエリアのマップです。

rakuten-area関東エリアを拡大してみると、東京都は濃いピンクで覆い尽くされているものの、栃木県や茨城県のほとんどは対応できていないことが分かります。

都心向きの回線というのが、このマップからもハッキリ分かったかと思います。

ちなみに、いま接続している回線が楽天回線なのか?パートナー回線なのか?を確認するのは「my 楽天モバイル」から確認することになります。


3:パートナー回線すら電波が届かない場所がある

先ほどご紹介したサービスエリアのマップですが、ご覧いただくと分かるように色のついていないエリアが結構広い。
例えば北海道はというと、札幌・旭川・帯広・釧路エリアを除くと真っ白。つまり、Rakuten UN-LIMITの提供する回線が何も届かないエリアがあるというデメリットがあります。

rakuten-area-hokkaidou

北海道に旅行するなら、レンタルでSIMを借りる等が必要で、海外旅行する感覚を味わうことになりそうな予感。
こんなに人を選ぶ回線は多分無い。

Rakuten UN-LIMITが向いてる人・向いてない人

tokyo-ginza

ここまではRakuten UN-LIMITのメリット・デメリットをご紹介してきました。
これらRakuten UN-LIMITのトガッた特徴を踏まえて、改めてRakuten UN-LIMITが向いている人を挙げると下記の通り。これらが生活スタイルに少しでも合っている方は試してみる価値のある回線です。

おすすめしたい人

  • 都心に住んでいる
  • 通信速度は重視したい
  • 格安SIMの通信速度には不満がある
  • コスパよく大手キャリア並に早い通信速度を味わいたい
  • 郊外への旅行は少ない
  • 月ごとのデータ使用量にばらつきがある
  • 試しに乗り換えてみたいが手数料を払うのはイヤだ

東京の目黒区というなかなか都心で2年以上も生活していて、インターネットを楽しみながら固定費を抑えることができているのは間違いなくRakuten UN-LIMITのおかげ。
都心に引っ越したのは、自分にとっても刺激的な経験にもなったし本当に正解だった。

top
【生活費10万円】同棲で都心を十分に暮らせる生活費の内訳・コツ

高い高いと言われている東京の家賃。 少し背伸びをしてでも、若いうちに都心に住むのが人生後悔しないためにもおすすめ。 都心にコスパよく住むには、同棲なら簡単に賢く生活できる。 同棲して約2年になりますが、目黒区で1人あたり月10万円の生活費で ...

続きを見る

 

まとめ:解約手数料も0円でRakuten UN-LIMITに乗り換えるデメリットは案外少ない

rakuten-zero

最後に、記事タイトルの通りですが、Rakuten UN-LIMITは乗り換えるデメリットが極限まで減らされていることを再度ご紹介。
Rakuten UN-LIMITはたしかに、上手く使いこなせる生活スタイルの人はお得で、使いにくい生活スタイルの人には間違いなく高い。それならば3ヶ月は無料にしておくから試しに使ってみてくれよというのが楽天の算段。

圧倒的にお試ししやすくなっているのはZERO宣言の影響が大きい。
下記の料金が無料の「ZERO宣言」なるものの内訳8つです。

無料になる料金

  1. プラン料金(1回線目のみ3ヶ月間無料)
  2. 5G通信
  3. 国内通話料(Rakuten Link使用時)
  4. 契約事務手数料
  5. SIM交換手数料
  6. SIM再発行手数料
  7. MNP転出手数料
  8. 契約解除料

無料で使える3ヶ月だけでも野外でも動画見放題の生活を送ってみると、幸せなことに気付きました。都心で生活している人々の特権がRakuten UN-LIMITにあった。

Rakuten UN-LIMIT公式

 

【定番記事まとめ】ブログで副業を始めてみた

手元にあるMacやPC、簡単なネットサーフィンしたりするだけで無駄にしてしまっていませんか?
せっかくなら有効活用したり、情報を発信する側に立ってみたい。

プログラミングを何も知らずそれとなくブログを始めて、1年以上が経ちました。
無能がブログをやってみて、気になる収益の状況は?

【副業】ブログ開設して1年で脱サラ【収益はいくらで脱サラした?】

仕事さえなければ人生もっと楽しくなる。 今日の仕事も楽しくないし、もっと楽しいと思えることを仕事にしたい。 そう考えていた私は、新卒入社して4年目の会社を辞めました。 ブログを開設してから1年ほどですが、ブログで生活していくことに決めました ...

続きを見る

【月間1万PV】ブログを着実に伸ばす方法3つ【結論:読者ファースト】

ブログを始めて約1年、ようやく月間1万PVに到達しました。 まだまだ初心者の域を出ていないと言われてしまうかもしれませんが、月に1万回読まれてるって冷静に考えるとスゴい。 続けてきた感触としても良好で、これからやるべき事や効率よく成長するた ...

続きを見る

ブログを始めるならMacBookがおすすめです。

【ブログPCの最適解】MacBookがあったから続けられた理由・機能5つ

これからブログを始めたり、本格的にブログ更新を継続しようとすると、せっかくならブログに最適なPCを使いたくなりますよね。 一つの記事で何千文字も文字を入力する面倒くさすぎるブログは、継続し続けるのが本当に難しい副業に違いありません。 ブログ ...

続きを見る

プログラミング知識は皆無ですが、WordPressというサービスを使って発信しています。

affinger-beginner-top
初心者こそAFFINGER6を使うべき理由【人一倍モチベを維持する】

WordPressでブログを始める初心者にとって難しいのが、どんなブログテーマを使うか?という問題。 私みたいなこれからブログを始める初心者や、まだ始めて数ヶ月という方にとって、有料のブログテーマを導入すべきなのかは悩ましいところです。 ア ...

続きを見る

ブログ初心者が最初に登録すべきASPオススメ3つ【1年はこれでOK】

これからブログで稼ぎたいけれど、おすすめのASPは? アフィリエイトで稼ぐなら外すことのできないASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)。 私みたいなブログを運営する広告主とメディアの間に入ってつないでくれるのがASPな訳ですが、乱立 ...

続きを見る

YouTubeではラーメン二郎の全店を制覇中

YouTubeもやっています。
ガジェットも生活改善も関係無いですが、興味のある方は是非!

-お得情報, ライフハック